テーマ:治療

身辺にコロナ騒ぎが!

 昨日のひな祭りの日は女房と二人で神大病院へ16回目の抗癌剤(治験剤)の投与を受けに出かけた。 いつもは大倉山駅に近い裏口から入館していたのだが、コロナ対策で裏口は閉鎖され、係の女性に正面玄関へ回るように指示された。 当初は採尿と採血の検査の予定が、担当の治験コーディネーターの指示で急遽レントゲン検査を受けた。 後は通常通り治療室で長い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同病憐れみ、忍耐強く

 昨日は、寒の戻りの寒風の中、女房と一緒に15回目の抗癌剤(治験薬)の投与を受けに神大病院まで出掛けた。 この寒さで鳥取砂丘が一面に雪化粧をして観光客を喜ばせたようである。 病院内では恒例の「混雑の火曜日」に加えて、先週の火曜日が祝日で休館していた影響で混雑が倍増。待ち時間の長さに忍耐も限界を超えた。 9時半に入館してから採尿・採血まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お互いに「よかった。」のか

 昨日は少し早起きをして約半年ぶりに阪大病院へ出掛けた。 昨年の7月2日以来である。 前月末に受けたCT検査の結果、癌が大きくなっているのを考慮して、その日の抗がん剤の投与は急遽中止。 オプジーボの治験を受けるように主治医に勧められて近畿大学病院へ、そして近大病院の先生の気遣いで、治療に通いやすい神戸大学病院を紹介してくれて現在に至って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more