二本目の仏手柑

 昨日、娘夫婦が二本目の仏手柑の苗を我が家に持って来た。数年前に我が家の庭に植えた仏手柑は老生の手入れの悪さから一度実がなってから花が咲かなくなった。どうも、剪定のする時期が悪かったようである。 色々と植える場所に悩みながら、今回は我が家の庭の特等席に植えることにして娘夫婦と一緒に植え付けを手伝って完了させた。 最初からたくさんの花と小…
コメント:0

続きを読むread more

カタカムナの聖地を探訪

 皐月に入り、八十八夜、憲法記念日が過ぎ、昨日の「みどりの日」に保久良神社を探訪した。そこは知る人ぞ知るカタカムナの聖地である。最近、「縄文時代以前に日本に高度な文明が存在した。」との言葉に触れ興味を持った、それも我が母校の近くの六甲山系の金鳥山にあるのである。 幸運にも昨日は例祭で地車まで出て老生を歓迎してくれた様である。参道は登山道…
コメント:0

続きを読むread more

人生の節目

 娘夫婦から女房への誕生日のお祝いは胡蝶蘭。節目のお祝いは数え年で行うのが昔からの慣わし。喜寿の祝いは正式には昨年行うのが通例ではあるが、この時節、色々な問題が解消していないので見送った。ごく内輪でする祝い事、拘らないで良いと思う。そう言えば、老生は今年で満年齢で80歳。夫婦そろって節目の年である。この歳になれば何も無ければそれが最高、…
コメント:0

続きを読むread more

花冷えのBBQ

 今日、卯月3日、道場恒例の春のレクレーション(卒業・入学・就職祝いバーベキュー)が宝塚チボリRivercafe・バーベキューテラスで開催された。 市のスポーツセンターのBBQコーナーがコロナ対策で使用できないので急遽変更されたのである。花冷えで少し寒い中、例年に比べ参加者も少なく、今一つ、盛り上がりの少ないBBQではあった。子供達のご…
コメント:0

続きを読むread more

さ~来い!

 猫にやられて一週間、十分な対策をして再度猫の挑戦を受ける事にした。 さ~かかってこい! 知恵比べに負けてたまるか!  金網を新しくして、取り付け方に工夫、表の玄関先の金魚4匹を移す。   メダカの池の周囲の猫除けを強化。全滅かと思われたメダカは水草に隠れていて被害は少しであった。数十匹が元気に泳いでいる。  新しく玄関先の金魚鉢の…
コメント:0

続きを読むread more

災いは忘れた時にやって来る

 今朝、金魚鉢とメダカの池の異変に驚く。昨夜、また奴がやって来た。 2014年の6月、そして、2017年の5月に同じような被害に遭った。  金網の上に猫除けのネットを置いていたのが外され、金網が破られて金魚は全滅である。 金網も錆びてきていたので、交換の時期かと考えていた矢先である。  メダカの池の猫除けのネットが破られメダカもほぼ全滅…
コメント:0

続きを読むread more

 往復7,341歩と稽古

 昨夕、寒の戻りで雨の中、徒歩で市の武道館に出掛けた。予報は降水確率も低めであったが、帰途は可成りの雨量でズボンの裾が濡れる状態となった。 土曜日は少年部の指導だけで自身の稽古はしない。しかし、徒歩での道場までの往復はよい運動になる。今まで歩数を測った事がなかったが、今の携帯電話には万歩計が標準設定されていて、帰宅して歩数を見ると7,3…
コメント:0

続きを読むread more

7,125歩のお参り

 自宅を出て清荒神さんまでお参りに行き帰宅する迄の歩数が7,125歩であった。先代から受け継いだ年末行事が荒神さんにお参りしてお札と笹をもらって帰り、家の所定場所にお祀りする事である。 毎年、年末に欠かさず続けていたのだが,昨年末の寒さに負けて暖かくなってからと言うことにした次第。古いお札と笹を納めて、蝋燭とお線香を買って、本殿にお参り…
コメント:0

続きを読むread more

日々平穏がありがたい

 昨日は二十四節気の正節、【啓蟄】である、春の目覚めの季節である。 今日は、老生夫婦の結婚記念日で既に52年目を迎えている。感謝! 日々平穏無事に普通通りの生活が出来ているのが何よりである。 悩みや、後悔が無いといえば嘘になるが、これからもこのまま暮らせて行けれ ば何も言うことはない。 予期せぬ理不尽な災害や出来事がこの地球上で起こって…
コメント:0

続きを読むread more

柔道の基本は人を作ること。

 弥生初日、やっと三回目のワクチン接種を受けることが出来た。 これで老生のコロナ対策はしばらくは安心である。 今朝、朝日新聞に柔道10段の安部一郎氏の訃報の記事が載り目に留まった。 柔道の国際化に大変尽力された方の様である。オリンピック種目になり柔道も競技一辺倒になった。「柔道の基本は人を作ること」であり、試合はそれに付属するものである…
コメント:0

続きを読むread more

カタカムナ?

 今日は、二十四節気の【雨水】、馴染みのない節気である。暦の説明には雨水がぬるみ、草木が芽を吹くころとの事。ところが昼から雨が降り出し、雪にはならなかったが、冷え込みは未だ厳しい。 昨年末からYouTubeの動画に嵌まり込んで、色々な分野の映像を飽きずに観ている。 その中に、知らなかった言葉が出現した。「カタカムナ」である。 調べてみる…
コメント:0

続きを読むread more

予期せぬ出来事は数多く

 長年愛用してきた3Gサービスの携帯電話は3月末で使用が出来ない、と言う案内は2年前頃からヒッコク届いていたが、やっと先日決断、年貢を納めて、auショップで機種変更をすることにした。老人用の簡単携帯は機種代金は無料で、料金設定も一番安いのにして、これで万事OKのはずが、充電器のケーブルが別売りで、それも量販店で買われた方が安いとの事であ…
コメント:0

続きを読むread more

怒り心頭に発す!

 昨夜の少年部の稽古で、我が道場のあほ・ぼけ・かすの還暦を過ぎたおっさんが、勉強の為に一時休会する児童に対して発した言葉が最低、老生の怒りが爆発した。 この男は以前にも再三老生の怒りをかっていて、この二年ほどは言葉を交わした事が無い。同じ少年部の指導者と云う立場としては異常であるが、老生としては決して許せない奴である。 休会の挨拶にお見…
コメント:0

続きを読むread more

睦月の最終日に思う

 昨年末からユーチューブの動画にどっぷりと嵌まり込んでいる間に、一ヶ月が過ぎた。自身の病院通いは無かったが、病院には女房のお供で市民病院へ2回、眼科医院に1回付き添いで行っている。 シニアーカレッジの同窓会のマイスター教室も昨年末から再開、今月は2回受講出来たが、オミクロンのお陰で来月から再度休講である。 如月に入れば、神大病院での診察…
コメント:0

続きを読むread more

さすが【大寒】

 昨日は二十四節気の大寒、暦の上では極寒の日である。 それで、今朝の我が家の庭に白いドーナツの贈り物があった。   年齢と共に寒さに弱くなり、庭に出る機会が極端に少なくなってきたが、 今朝は、雪化粧に思わず庭に飛び出し、急いで写真に撮った次第。
コメント:0

続きを読むread more

実戦に通用するのは戸隠流忍法

 力の絶対否定・形は理論である。を提唱する古武術で居合道の黒田鉄山の体術も棄てたものではないが、やはり実戦に対応出来るのは日本古来の忍法に行き着く様であり、武神館の初見良昭氏が最強の武道家であると思う。 その実力を認めた諸外国の軍人や警察官の多数の入門者を集め、又諸外国にも道場が増えているとのこと。 そして、 今朝の朝日新聞にもイラクで…
コメント:0

続きを読むread more

動画三昧と悟り

 年が明けて小寒・七草も過ぎ、早くも二週間に成ろうとしている。 ウカウカと動画三昧でもあるまいと思うが、未だやめられないでいる。 人の生き様について、ある言葉を思い出し、古いメモ用紙を取り出した。 それは朝日新聞、「折々ことば」を写し取ったメモである。            「病牀六尺」から、コラムの著者は鷲田清一氏。    「悟りとい…
コメント:0

続きを読むread more

「覚悟の年」の幕開け

 粛々と年が明けた。取りあえずは、おめでたい事である。 昨年末からユーチューブの動画に嵌まり込んでしまった様である。 最初は合気道の技を研究するのに観ていたのだが、偶然にも若いときの自分の顔を見つけてから色々な分野の動画を見るように成った。 今ではブログの更新を忘れて夢中である。今日も朝からパソコンの前に座り時間を忘れて観ていたのである…
コメント:0

続きを読むread more

ユーチューブに自分の顔を発見

 最近、ユーチューブで合気道、武道の技の研究に動画を観るようにしている。 そこで古いフットボール試合の動画が見つかり、観ていると若かりし頃の老生の顔が見つかった。45歳前後の姿が写り出されていた。 監督時代の写真.webp  懐かしいやら恥ずかしいやら
コメント:0

続きを読むread more

武道の神髄、本物を見極める

 日頃稽古している合気道について深い考察もなく行われている行為、それはどう言う意味があるのか等、解明したくなり色々と文献などを読みあさっている。が!やはり、「百聞は一見にしかず」の言葉通りで、ユーチューブの動画に勝るものなしと最近気づいた次第。 以前にDVDを入手している沖縄空手の宇城憲治、そして動画で発見した大東流柔術の岡本正剛、そし…
コメント:0

続きを読むread more