怒り心頭

 日本人として生まれ、この国を愛し、この歳になって、日本国民としてこれほど恥ずかしい思いと怒りを覚えたことがない。 やっと、罪を認めて辞職した河井克行元法務大臣。その時期は計算されたタイミングの良さである。それは牢獄の中で給料(税金)をもらい続けた恩返しか。 それに対して、政治の中枢にいる老人が:  「党としても、こうしたことを他山の石…
コメント:0

続きを読むread more