ザッキーの残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝉の「初鳴」と新しい副作用

<<   作成日時 : 2018/07/18 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1週間ほど前には阪大病院の前では聞いていたのだが、昨日我が家の庭で【蝉の初鳴】が始まった。
 恒例の賑やかな夏の風物詩だが、突然、老生の【お腹】も賑やかに鳴り出した。
 新しい副作用が現れたのか、寝冷えか定かではないが、どうも状況からして抗がん剤の副作用のようである。
 これで予測されている副作用の80%は経験したことになるが、これは辛い。
 血圧が平常値に戻りつつあり、安堵したのも束の間、お腹のムズムズ感に耐えながらトイレに通うことになった。
 終日書斎に籠もり、DVDを観ながら回復を待つことにした。
 今朝は、少し良くなった様ではあるが、平常に戻るにはまだ時間がかかりそうである。
 それにしても今日もまた暑くなりそうである。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝉の「初鳴」と新しい副作用 ザッキーの残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる