闘争心にスイッチが入る

 4月15日(水)開発事業者から、特定記録郵便が届き、闘争心にスイッチが入った。
自治会々長の任期は終わっているが、筋の通らない話は無視できない。
 4月16日(木)はシニアーカレッジの同窓会の総会が芦屋のルナ・ホールで今年も開催され、出掛ける前に3班の方の来訪を受け少し打ち合わせをする。
 4月17日(金)は目が痒く鼻水が出る中、食料品の買い出しから帰宅、午後5班の方の来訪。近隣の開発計画の今後の進め方を打ち合わせする。
 4月18日(土)はNTT西日本のポイントが消滅する前に注文していたワイヤレス・マウスが早朝に届いた。
 パソコンの周りがすっきりして、使い勝手が良い。
 
画像


 そして、伊丹道場へ出掛ける前に、3班の母子が来訪。開発計画の今後の対応を話し合う。宝塚道場の稽古後は久し振りに反省会に参加、道場仲間と歓談。旨いお酒と代表の手料理とたわいもない話で癒される。
 4月19日(日)は市へ提出の「紛争調整申出書」の作成の為、PDFの編集ソフトを購入してインストールするのにかなり時間が掛かったが何とか完成させる。再度、3班の母子が来訪、色々思い違いが各所で発生している様である。そして週末も忙しい日が過ぎた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック