今週、多忙極める

 23日(日)は午前中に7班の班長が近隣の住宅建設計画について来訪、何を話に来たのか理解に苦しむ。
日中は和室の障子紙の張替えを完成させる。夜は宝すみれ連絡会の会議に出席、内容は自治会連合会に対抗できる団体をつくる件。何故か7時半から始まると聞いていたのだが、言った時には既に始まっていた。
 24日(月)はプリンターの黒インクが少なくなっているので念のためエディオンに買いに出て、回覧板のレジメを作成して回覧を回す。合気道の稽古は昇級昇段審査が始まる。
 25日(火)は5班の自治会員から開発業者の開発説明を聞く前に話し合いの場を設定して欲しいとの要望に応え、各班長と関係者を川面会館に参集して頂き、話し合いをする。業者側は戸別に説明して廻りたいとの事であるが、話し合いの場を要望をした人達は、自治会の多数を集めての説明会を要求して譲らず。業者に説明会の開催を求める事にした。老生は声の大きい人の意見で自治会員全体の意見がその方向に集約されるのを恐れて反対していたのだが、業者寄りだとか、裏金をもらっているのでは、と云うような憶測が出ても困るので決定した次第である。
 26日(水)は朝から開発業者の担当者に説明会の開催を要請する。午後は社会福祉協会の担当者が来訪。
歳末助け合い運動の募金の依頼の回覧資料等を持参。
夕方から雨の為、愛車で道場に向かうがエンジンが不調、だましだまし道場に着く事が出来た。
 27日(木)は会館の使用料の清算を会計担当の方にお願いしたり、開発業者にメールを打ったり、障子紙の皺取りに水を噴霧して様子をみたりと雑用に追われた。合気道の稽古では初段の審査中にアクシデントがあり、女子学生の受審者が肩を脱臼する。順調に演武をして最後に思わぬ事が起こった。
 そして、27日の今日は開発業者から12月6日に説明会を開催したいとの連絡が入り、会場の手配、各班長に連絡して、回覧版を作成、それを各班長宅に届けたりと走りまわった。明日開発業者が説明資料を持参するとの事、伊丹道場の稽古に影響が懸念される。

この記事へのコメント

nomnom
2014年11月29日 22:44
お忙しそうで。お役目とは言えなかなか大変なようですね。石崎さんは根性が座っているのでやり遂げているのでしょうね、大概頭に来ることが多いからね。
2014年11月30日 11:56
世の中には色々な方がいらっしゃいます。全てのご意見をお聞きしたいと思いますが、限界があります。出来る事だけ無理をせず頑張りたいと思っています。

この記事へのトラックバック