ダブルスで優勝

 連日の猛暑日が続く中で、孫がテニスの試合で優勝した。
 22日(火)のシングルスは2回戦で敗退したが、昨日から始まったダブルスの試合では、昼食を挟みスポーツセンターまで自転車で2往復して応援した甲斐があった。 孫と相方のコンビネーションも良く、接戦を制して決勝トーナメントの出場権を得ることが出来たのである。
 そして今日は、決勝トーナメントを勝ち進み、愈々最終の決勝戦という連絡が入り、慌てて自転車で駆け付けて応援することが出来た。家族総出の応援も功を奏した様である。
 表彰式は、受賞関係者だけの簡素なものであったが、メダルと景品は立派であった。

  本部席で準備されていたメダルと景品のラケット・バック。
画像


 受賞後もたせてもらったが、ずっしりと重たい金メダルであった。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック