さすが、八十八夜

 今日は雑節の八十八夜である。‘野にも山にも若葉が茂る’と歌にも有る様に庭木も一斉に若葉を出している。我が家の大事なシンボル・ツリーの【槇】の根の付近に黒竹の竹の子が芽出しているのを発見。一大事である。昨年から今年の初煎会、春風の宴等々のお茶会の飾り物として大活躍の黒竹ではあるが、丁寧に掘り起こす事にした。
画像


 掘り起こした黒竹の根と竹の子

画像

 
 金木犀の根本付近の黒竹の竹の子。金木犀に影響が出るか出ないか、
 微妙な位置なので様子を見る事にした。

画像


 盆栽の長寿梅も徒長枝が伸び放題。

画像


 刈込終わってスッキリした長寿梅。

 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック