朝稽古と断捨離

今日は金曜日の朝稽古の日である。
 春休み中と云う事で子供を家に残したままでは出て来れないママさん達が多いのか参加者は大人6名で、お母さんと一緒に連れてこられた子供2名という少人数の稽古となった。交差取りの基本の技で腕の力を抜いて腰の動きと膝の使い方で崩す稽古をした。月2回の朝稽古は落ち着いて自分の為の稽古が出来るのが嬉しい。それと朝稽古の日は必然的に早く起きるので、午後の時間を有効活用が出来るのも良い。終了後、ホーム・センターに立ち寄りプラスチックの収納缶と野菜の苗を買って帰る。
 3月中頃から、父母や子供達の残して往ったアルバムの写真やら記念品等の整理と処分を続けているが、子供達の判断が必要なものは残さざるを得ないので収納缶に纏めて保存する事にした。取り敢えず嵩張るアルバムは写真を抜き取り廃棄して、不要な写真をシュレッダーにかけて処分している。これが終われば書棚の中の本の整理と処分、そして衣服類と断捨離は続くのである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック