ザッキーの残日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週は病院通いが三日間

<<   作成日時 : 2018/06/12 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、月曜日は東宝塚さとう病院で「解離性大動脈瘤」の三ヶ月毎の経過観察。採血・心電図・胸のレントゲンを撮って主治医の診察を受けた。次回は期間が少し早いがCTの空きの都合で8月末に造影剤を入れてCT撮影をして経過を見るとの事、心臓発作の予防薬と血圧を下げる、同じ薬を処方して貰って帰宅。
 そして今日は、21回目の抗がん剤投与を受ける為に阪大病院へ出かけた。主治医から容体を聞かれて、今回は(主治医の都合で)4週空いているが手の指の痺れ、足の裏の違和感、喉の不調は相変わらずある事を告げると、今日は中止して様子を見ますか、との言葉。即、いや3週間間隔はそのまま継続してもらって、今日は投与を受けて帰ります。と返答してオンコロジー・センターに行き投与を受けた。
 明日一日はトレフューザーポンプを付けて日常生活をするのが外来化学療法の特徴で、この「FOLFOX療法」で使用される薬は、
1.フルオロウラシル(がん細胞が増殖する際に必要な遺伝子【DNA】の合成を妨げる抗がん剤)
2.レボホリナート(フルオロウラシルの効果を高める働きがある薬) 
3.オキサリプラチン(フルオロウラシルとは異なる仕組みで遺伝子【DNA】の合成を妨げる抗がん剤)の3点がポンプの中に入っている。
 抗がん剤はがん細胞の遺伝子【DNA】の働きを妨げたり、増殖を抑えたり、死滅させたりする働きがあり、
 一方で正常な細胞の働きも妨げてしまい、様々な副作用が現れるのである。
 明後日に、阪大病院へ出かけて、ポンプを外して貰って一連の外来化学療法は終了、そして次回は3週間後の7月3日である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週は病院通いが三日間 ザッキーの残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる