アクセスカウンタ

ザッキーの残日録

プロフィール

ブログ名
ザッキーの残日録
ブログ紹介
古稀を迎え、挑戦気楽に、思うままに

日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
失われた大和魂(武士道)
 未練たらしく、なり振り構わず、特権にしがみついている政治屋、そして役人。  本当に「見苦しい」という言葉以外に表現のしようが無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 16:58
吉田義男氏85歳、元気に講演
吉田義男氏85歳、元気に講演  昨日は、阪神シニアーカレッジ同窓会の第18回定時総会が伊丹のアイフォニックホールで開催された。  JR伊丹駅からよく整備された美しい町並みを眺めながら、徒歩で10分足らずで会場に着いた。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 11:10
稽古を休み、「黄色いリボン」を見る
 腰痛も2〜3日前から少しづつ和らいで、庭の手入れやら植木の剪定を無理をしない程度にやり始めている。  今日から合気道の稽古に参加するつもりではいたが、生憎の雨となった。  いつもなら雨の日は徒歩で道場まで行くのだが、まだ一抹の不安が残っていて休む事にした。  何度も見ているDVDを取り出しプレーヤーに掛けて、空いた時間を埋める事に。  老生は、時代劇も好きだが西部劇を見るのが大好きである。  特にジョン・フォード監督とジョン・ウェインのコンビ作品、その中でも、1949年公開の【黄色い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 18:26
ギックリ腰のお土産
 阪大病院で退院の日に貰ったお土産はギックリ腰。  9日の朝、洗面所で歯を磨くために前屈みになった途端右腰に痛みが走った。  痛みに耐えて歯磨きを終え、病室に戻り退院の準備をしたり、朝食を摂ったりと忙しくしている間は忘れていたが、退院手続きを終えて、迎えに来た女房とモノレールの駅に向かうと、歩くのに苦労するように成ってきた。帰宅するまでは気が張っているので通常通りに歩いていたが、帰宅後はかなり辛い思いをしている。  今日で三日目であるが、回復の兆しがない。  退院の前日に、医師や看護師の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/04/11 20:35
今回の入院顛末記
 昨日の午後、退院して無事に帰宅することが出来た。  当初は、6日(金)に入院して9日(土)に退院するという一泊の予定で阪大病院へ女房と出かけたのである。  10時前に入院手続きを終えて、懐かしい10階の西病棟の病室に入り、色々と説明を受け、病衣に着替えたが、手術の時間はまだ決まっていなかった。  しばらくして看護師が来て、運良く、午後一番に手術する事になったとのことで、点滴器具を右腕に装着して点滴を注入、車椅子の迎えが来てそれに乗り、点滴の器具を引っ張りながら手術室に入った。  手術は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 12:03
今週は通院に終始、そして入院
 昨日、2日(月)は午後3時半から阪大病院で造影剤を使って腹部のCT検査。  そして、今日は19回目の抗がん剤の投与を受けに早朝に出掛けた。CT検査の結果は腫瘍は縮小しているとの事で少し安堵。  しかし、オンコロジーでの抗がん剤の投与で問題が発生、点滴液の流れが遅いのである。  先回も同じ様な現象で針の打つ位置を変えて問題無く投与を終えたのであるが、今回は位置を変えても流れが悪く、念の為に造影剤をいれてCVポートのカテーテルのレントゲン写真を撮ることになった。  結果、カテーテルは静脈か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 19:53
希望に溢れる月、卯月
 何事にも新がつく新年度に突入した。 昨夕の稽古終了後、中学校に進学する子達が休会の挨拶に来た。  勉学に専念して良い高校に進む為だと思われる。エールを送ってお別れをする。希望を叶えて、また戻って来て欲しいと願う。  老生にとっては、昨年3月末に退院をして通院による闘病生活が始まり1年経過して2年目を迎えるのである。  明日(2日)は造影剤を注入してのCT撮影をして、3日に主治医の診察と19回目の抗がん剤の投与が予定されている。 CT検査の結果は楽しみでもあり、不安でもある。よい結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 13:09
明日は今期末、いよいよ新年度へ
明日は今期末、いよいよ新年度へ  週明けの26日(月)は行きそびれて気になっていた門戸厄神さんへの参拝を予定していたが、当日の朝、暦を見て「不成就日」である事が分かり水曜日に延期。  27日(火)は午後からマイスター教室に出席、今期最後の講演を受講した。題目は「ユーロ危機とEU統合の行方」講師は神戸大学国際連携推進機構EU総合学術センター准教授という長い肩書きの(花田エバ)女史であった。  内容は遠い国のお話のようであり、講師も時間を間違えて早く終わったのを幸いに、友人と二人で一時間余りa々の焼き餃子を当てに生ビールを飲み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 21:43
大人者、不失其赤子元心者也 (孟子)
 「大人(たいじん)とは、その赤子(せきし)の心を失わざる者(ひと)なり。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 09:17
先週は菜種梅雨の中で
 19日(月)は雨の中を、東宝塚さとう病院で、心電図と胸のレントゲン写真を撮り、採血後、造影剤注入のCT撮影をして、解離性大動脈瘤の経過診察を受けた。結果、6月に引き続き経過観察との事。  20日(火)は食料品の買い出し。近くのサーバーで10%引きのハガキ・クーポンを使って買い物をする。昨年の3月15日に車を処分してから、サーバーでの買い出しが多くプラチナ会員となりポイントは3倍である。午後から女房は阪急宝塚へ不足分の買い足しに出かけた。  夜、娘夫婦と孫一人が来訪、17日に釜入れをしたポー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 16:51
春、春はまだ来ないのか
春、春はまだ来ないのか  季節は【春】と思われるが、梅雨のような雨の日が続いていて、桜の花は蕾のまま、開花を待っている状態。  「寒さ暑さも彼岸まで」と、昔からいわれているが気温は冬に戻った様である。地域によっては桜の開花宣言がなされたとの事。  しかし、我が家の桜の盆栽は既に【葉桜】に移行している。椿が大きな花を咲かせて庭の一部には春が来たようであるが、老生にはこの気温は厳しく、この数日、春を待ち焦がれる思いが一段と増してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 15:33
健康促進活動部々長、退任
健康促進活動部々長、退任  17日(土)、老生の宝小コミュニティでの最後の仕事である体験教室を開催。  市の健康センターから講師を招いて、【宝塚こつこつ体操】をご指導頂いた。  参加は10名程度で少人数であったが、熱心に受講して体を動かしを筋肉の強化を図った。    椅子に座って説明を受ける。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 17:14
無理は禁物
 12日に奈良・東大寺の・お水取りも終わり春めいてきた中を13日に抗がん剤の投与を受け、14日にトレフューザーポンプを付けて、庭で少しの力仕事と合気道の稽古に参加、少年部を指導して帰宅。夕食を摂りベットに入ったら、急に右胸が痛み出した。ベットに入るまでは全く問題がなかったのに不思議である。  痛みに耐えかねて殆ど眠らずに一晩過ごす事になった。15日に睡眠不足で眠い目を擦りながら阪大病院でポンプを抜針してもらって少し痛みが和らいだが胸の痛みは完全には取れない。痛い胸を押さえながら昼食をとり14時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 18:23
春風の宴が終わり、18回目の投与
春風の宴が終わり、18回目の投与  11日(日)、〔春風の宴〕が無事に終了して、一日おいて、昨日は18回目の抗がん剤の投与を受けるために阪大病院へ出かけた。今日はホワイトデイである、お返しの品は老生の留守中に女房に頼んでおいたものを買ってくれているので、子供たちに渡すだけである。  今朝、早く目覚めこのブログを更新しているが、非常に快調である、やはり新しいパソコンはスピードが速い。  イラツク事なく、進められる。立ち上げも90%は完了、残すところは(筆ぐるめ)に住所録をインストールすれば、立ち上げは完了する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 09:12
遂にパソコンを買い換える
遂にパソコンを買い換える  堪りかねて、10日にエディオン宝塚店でパソコンを新しく購入した。  半日がかりでなんとか60%程は立ち上げたが、夕方から我が道場の指導者の飲み会があり切り上げて、残りは時間をかけて使いやすい様に変えてゆくつもりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 10:01
やっと更新
やっと更新  パソコンの不調でイライラしながら二日が経過、今日やっと更新。  3月7日は年に一度の高校のクラスの同窓会・三七桜会で、参加者16名でガヤガヤと賑やかに楽しい半日を過ごした。  病気と介護の話は抜きにして、と言いながら話題の中心はやはりその話。  皆が老生の容態を心配してくれているのがヒシヒシと伝わって来て、感謝の気持ちと、そんなに重病人ではないぞと云う複雑な感情が交差しながら、元六甲山ホテルの有名な料理長が作る料理を肴に、ワインをがぶがぶと味わい、溜飲をさげた。        元六甲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 21:17
啓蟄を前に、ゆったりと庭に出てみると
啓蟄を前に、ゆったりと庭に出てみると  冬眠していた地中の虫も、そろそろ穴を啓(ひら)いて這い出てくる、二十四節気の【啓蟄】の二日前であるが、暖かい陽気に誘われて庭に出てみると、  我が家の桜の盆栽の蕾が膨らんで、そろそろ咲きそうな雰囲気である。  こんなに春が待ち遠しく感じた年はなかった。昨年はこの時期に入院やら通院やらで慌ただしく庭の手入れ、盆栽の手入れどころではなかった。  まだ、通院治療は残されているが、家から通えるのはありがたいことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 17:29
如月から弥生にかけて大荒れ
 如月の最終日は夜から雨の予報で、稽古には傘を持って徒歩で出かけて正解であった。  前半の少年部の参加者は少な目で、後半の少年部は2名だけという寂しさであった。  帰途は、予報通り風雨が強くなってきていたが、ベットに入ってから雨戸を叩く音が激しく、台風時を思い出された。  明けて弥生の初日の各地の被害報道を視ると、台風並みの状況で正に「春の嵐」である。  歯の定期検査の二日目で神戸に出かけたが、気候は既に春であるが吹く風だけは少し冷たく、冬の名残りを感じさせてくれた。  歯の方は来週8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 17:12
「つもり」とはとんだ勘違いのこと
 今日は如月の最終日。天気予報では西から【春一番】が吹くとの事である。待ち遠しい春も目の先となった。  昨日の朝刊の「折々の言葉」に京都・福寿園の「つもり十訓」の言葉が紹介されていた。。  思いだされたのが、電通の「鬼の十訓」である。  昭和41年に就職した会社で広告宣伝部に配属になり、電通の関係会社から頂いた手帳に記載されていた。  その手帳は既に無くしているが、文章だけは少し記憶があった。厳しい内容であったと思う。  折々の言葉では、「つもり十訓」から、4・5番めの言葉が載せられて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 14:30
病気になっても病人にならない
 「病気になっても病人にならない」  田部井淳子 は、  今朝の朝刊、鷲田清一氏の【折々の言葉】見出しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 16:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

ザッキーの残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる