アクセスカウンタ

ザッキーの残日録

プロフィール

ブログ名
ザッキーの残日録
ブログ紹介
古稀を迎え、挑戦気楽に、思うままに

日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
雨の中、倉敷美観地区を散策
雨の中、倉敷美観地区を散策  昨日は、マイスター教室の校外学習に参加した。シニアーカレッジの同窓会のマイスター講座に2010年に入講して以来8年間一度も参加しなかった校外学習に初めて参加したのである。 当初、参加するつもりは全くなかったが、クラスメートが男一人で寂しいから是非付き合って欲しいとの強い要望に、抗がん剤の副作用の心配もあったが、参加する決心をしたのである。  総勢240名の元気な老人男女が阪急宝塚駅に集合して、観光バス5台に分乗、岡山市と倉敷市へ向かった。    1号車、2号車が最初に見学したのがサッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 12:08
揺れる列島、今朝は大阪北部
 思わず23年前の記憶がよみがえって来た、今朝の7時58分。ベットの中で迎えた。  6月に入ってからも、震度3以上の揺れは各地で発生して、数件を上回っている。  3日の天草灘、9日の静岡県東部、12日の千葉県東方沖、大隅半島東方沖、14日の愛知県東部、千葉県南部そして16日の千葉県北東部、等である。  正に、我々日本人は揺れる大地の上に生活しているのである。  世界に冠たる火山、地震大国でありながら、未だに危険な原発から手を引けないでいる。  明日起こるまえに、大事に至るまえに、廃炉に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 21:39
又もや、倦怠感に敗北。
 昨日、再度抗がん剤の副作用に敗北した。12日(火)に21回目の投与を受けて、昨日ポンプの抜針に行き、ソリオの北海道ラーメン・【すすき野】で豚骨ラーメンと餃子そしてグラスビールを食して、阪急で焼酎を買って帰宅。  その頃から、徐々に体調が悪くなり出してきた。  2月20日の17回目の時もかなり倦怠感が酷く、合気道の稽古は休む事にしたが、今回の怠さはそれ以上で、レベルが違う様である。  身体を動かすのがつらく、書斎のカウチでDVDを観ながら、うたた寝。必然的に稽古はお休みを頂き、休息する事に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 19:22
今週は病院通いが三日間
 昨日、月曜日は東宝塚さとう病院で「解離性大動脈瘤」の三ヶ月毎の経過観察。採血・心電図・胸のレントゲンを撮って主治医の診察を受けた。次回は期間が少し早いがCTの空きの都合で8月末に造影剤を入れてCT撮影をして経過を見るとの事、心臓発作の予防薬と血圧を下げる、同じ薬を処方して貰って帰宅。  そして今日は、21回目の抗がん剤投与を受ける為に阪大病院へ出かけた。主治医から容体を聞かれて、今回は(主治医の都合で)4週空いているが手の指の痺れ、足の裏の違和感、喉の不調は相変わらずある事を告げると、今日は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 18:56
昨日は芒種と梅雨入り
 昨日は、二十四節気の正節で【芒種】であった。芒種とは芒(のぎ)のある穀物を稼種する季節を意味すると九星本暦にはあるが、(稼種)という言葉は辞書にはないのである。  広辞苑には同じ音読みで(下種)という単語があり、種を撒くという意味が載っているので、そのような季節と想像しても良さそうである。  農家の人達にとっては忙しい季節の到来と思われる。  そして近畿地方では「梅雨入り宣言」がなされ終日の雨であったが、今日は良く晴れて気温が上昇、夏日のようである。特に、宣言後すぐによい天気になる事が多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 15:40
自問自答
 自分のしたことを、他の人びとが評価する。ほめられる場合もあろうし、けなされる場合もある。  冷ややかに無視されることもあろうし、過分の評価にびっくりすることもあろう。さまざまの見方があって、さまざまの評価である。  だから、うれしくなって心おどる時もあれば、理解の乏しさに心を暗くする時もある。一喜一憂は人の世の習い。賛否いずれも、ありがたい我が身の戒めと受け取りたい。  だがしかし、やっぱり大事なことは、他人の評価もさることながら、まず自分で自分を評価することである。  自分のしたこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 21:19
辞任のブログでアクセス急伸
 先月24日のブログのアクセス数が急伸した原因が判明。  「辞任の仕方も千差万別」の投稿を後輩がFaseBookでシエア。  その反響でアクセスが急増したと思う。  あの記事は言葉足らずであるので、反響の大きさを勘案して補足しておきたい。   要因はあの試合の事が引き金になったが、そよりも以前から老生に対する遺恨があったと思われる。  老生の発案で愛称を【REDGANG】にしたのが気に入らず、他の名前に変えろという申し出でを無視して、ヘルメットに貼る【K・U】のロゴを作成。  父兄を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 11:10
水無月初日に朗報
 水無月初日は、電波の日・写真の日・気象記念日・万国郵便連合加盟記念日である。  神宮館九星本暦によると、老生の6月の易は「災いが消えて安定期に入り、家庭内も円満で落ち着いた環境が整います。不安な問題を断ち切るチャンス到来。何事も慌てずに冷静に判断して対応すること。」との事。  しかし他方、日大アメフト事件は未だ終着を見ず、事件発生以来、関連ニュースが連日報道されている中、当該選手間では和解が成立したとのこと,正に朗報、恭悦至極である。  後は、ドロドロした大人の世界の後始末である、これは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 15:45
やっとネットに繋がり安堵する
 29日(火)に興味半分で今まで使っていない箇所をインストールしてしまったら、ネットが遮断された。  初期化を3度し直して、買ったときの状態に戻し、十数回ネット接続にトライして、さきほどやっと回復できた。  安堵・安堵である。  しかし、今までにインストールしていたのが全て消えている。  反省しても戻らない、初期化する前にバックアップをし忘れていたのである。また時間をかけて修復するしかない。  パソコンはネットに繋がらなくては使い物にならない。  今後むやみにインストールするのはやめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 11:38
辞任の仕方も千差万別
 世間を騒がせている日大アメリカン・フットボール事件、選手、そして監督・コーチが各々会見に臨み、話の内容は選手が指導者の指示以上の事をやってしまったということで結論付けたい様に思われる。  何か、違和感を覚えてならない。この事件もそろそろ終焉に近づいている様であるが、結末はまだ予想出来ないと思う。  同じスポーツに監督として関わった老生が監督を辞任した【いきさつが】鮮明に思い起こされた。  今回の事件とは、次元も、状況も全くレベルが違うが。  1989年の秋の最終戦で、ベンチ後ろの応援席... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 11:27
史上最悪の愚行
 先週に、このニュースを耳にしてから映像を見るまでは半信半疑であった。  日大のアメリカン・フットボール部の愚行は、スポーツではなく犯罪行為であり、傷害罪である。  被害者の選手に対して、またこのスポーツを愛する全ての人々に、どのように詫びようとも、許されるものではない。(一部に加害者も被害者ではないかと云われているが) 弁解の余地はない。  後は言葉も出ない。・・・・・・・・・    この時期の発言としては不適切かも知れないが、これを契機に、過剰反応してフットボールらしさが無くなるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/18 11:42
約1ヶ月半振りに20回目の抗がん剤投与
 昨日、20回目の抗がん剤の投与が無事に受けられた。  先月4月2日にCT検査を受けて、3日に19回目の投与を受けた時にCVポートの異常が分かり、6日に入院してCVポートを取り出し、左胸に新しいCVポートを埋め込んだのであるが、その部分の炎症が治まらず4月24日の投与が伸びて昨日になったのである。  診察室での会話は、今までも癌の話は殆ど無しで、聞かれても体調の事ぐらいで、老生が着ていったピンクのシャツを褒めたり、闘病に対する姿勢、他の患者さんの模範になる人とか、上手におだてられている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/16 11:43
「じてんしゃ屋byNOAH」でシニアー割引
 2〜3ヶ月前から自転車の前輪のタイヤが経年で劣化、ゴムの表面が剥離して今にもパンクしそうな状態であった。  今日、思いきってタイヤを交換してもらうことにした。  家の近所の高級そうなスポーティーな自転車ばかりを並べている店では、この手の自転車は扱っていないと断られてしまい。  2km程先にある小さな自転車屋へ乗って行った。店の名前は「じてんしゃ屋byNOAH」である。  タイヤの在庫もあり交換OKとの返事、少し時間がかかるからと代車を借りて家に帰り、待つこと2時間余り、電話の知らせで引... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/11 18:50
日本人で恥ずかしい
 老生は日本人として生れたことに喜びと誇りを持って、人生を歩んできた。  しかし今、日本人であることが非常に恥ずかしと感じている。  「セクハラ罪はない」・「はめられた」  これは我が国の愚かなリーダー達の言動である。  過ちを正当化するためにかどうか分からないが、【恥の上塗り】を懸命にしているようである。  このような程度の低い人達をこの国のリーダーに選んだのは、我々国民である。  「この国民にしてこの政府」というきつい警句が議会制民主主義の本場英国にはある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/09 08:55
GWの行事もいよいよ終演
GWの行事もいよいよ終演  3日、憲法記念日は、毎年恒例になった大阪武育会の師範をお招きしての特別稽古を開催。開始時間を1時間早めて行われ、終了後の懇親会はいつもの場所に十数名が集まり、取り留めのない会話の中に、師範を中心にキラリと光る話も飛び出し、夜も更けて散会。  4日、みどりの日は、息子が名古屋から今年は単身で帰省、午後に到着、お土産は女房に洋服、老生には日本酒、そして近況報告と歓談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 18:21
皐月初日は忙しく
皐月初日は忙しく  昨日は労働者のお祭りのメーデーで、我が国では大正9年に第一回集会があり、昭和13年に中止、戦後の21年に復活して今日に至っている。  勤務時代は当然メーデーの日は会社は休みで、一日のんびりと過ごす日が多かったが、老生は早く起きて阪大病院へ出掛けた。  左胸に埋め込んだCVポート付近の炎症の経過を見たいとの医師の要望で出掛けたのである。  診察は10分程度で問題なく終わり、15日に20回目の抗がん剤の投与が受けられそうである。  そして、  午後から金木犀の剪定を始めた。毎年この時期に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 13:24
今日は、卯月の最終日
 今月の月初めは通院と3度目の入院で始まり、シニアーカレッジの同窓会の総会、20回目の抗がん剤の投与が中止になり、歴史的な南北首脳会談が行われ、公私ともに記憶に残る出来事があった月である。  そして、昨日の朝日新聞のコラム【日曜に想う】、福島申二編集委員の記事が老生の感性と同調して心に浸透。あまり新聞記事の切り抜きはしないが、残したくて切り抜いた次第。  「人間は少しぐらい品行は悪くてもいいが、品性は良くなければいけないよ」また、「品行は直せても品性は直せない」としばしば口にしたのは、昭和映... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 12:09
大きな、大きな第一歩
 この一歩、価値ある大きな第一歩である。板門店での南北首脳会談は大歓迎である。  元同じ国民で、同胞である。前にも言ったが当事者同士が腹を割って話し合うのが一番である。  後は、周りの関係国が干渉せず暖かく見守り、会談が継続する様に援護すべきである。  継続して話し合えば何かが生まれ、諸問題の解決の糸口が見えてくると思う。  本当に、瓢箪から駒が飛び出してくる様に思う。急がず・慌てず・冷静に見守って欲しいと願う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/27 19:57
預かっていた桜の盆栽にサクランボが二つ
預かっていた桜の盆栽にサクランボが二つ  数年前に娘夫婦から預かっていた桜の盆栽にサクランボが二つ成っていた。    右のものは少し熟して色は少し黒くなっている、左のはまだ赤くなりたてというところ。  可愛いサクランボは気持ちが和む一服の清涼剤である。  一週間程前から鼻水とクシャミ、そして目の痒みで悩まされ手術後の左胸の痒みが追加されて、イライラとした気持ちが積み重なっていたが、昨日の雨とこのサクランボのお陰で、イライラもなくなり気分も良くなった様に感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 15:19
早起きして出掛けたが!【不成就日】
 目覚まし時計に起こされ準備をして、勇んで阪大病院へ20回目の抗がん剤の投与を受けに出掛けたが空振りで終わり、薬を処方して貰って帰る事になった。  採血して主治医の診察を受けてオンコロジーセンターで点滴を受ける段階で、センターの医師からストップがかかった。  6日に手術して左肩に埋め込んだCVポートの付近の炎症がまだ少し残っていて、針を刺すことによって細菌が入り込むと再度手術をする事になる可能性があるとの判断である。  その様な皮膚の症状に詳しい看護師長の診断は「皮膚のかぶれ」と思うとの事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/24 17:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

ザッキーの残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる