アクセスカウンタ

ザッキーの残日録

プロフィール

ブログ名
ザッキーの残日録
ブログ紹介
古稀を迎え、挑戦気楽に、思うままに

日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
再度、神の声
 今朝5時に目覚ましで起床、8回目の抗癌剤の投与を受ける為、阪大病院へ出掛けた。  採血の結果、白血球の数値が低く抗癌剤の点滴は先々回同様お休みする事となった。  主治医曰く、あなたが悪いのではなく抗癌剤に耐えて良く頑張っている結果である。との事。  張り切って出掛けたのにガッカリして院内の食堂で昼食を摂り帰宅。  二度目の神の啓示である。良く頑張ったご褒美として喜んで休む事にした。    次回は8月8日と22日に投与を受け、9月1日にCT検査の予定である。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 14:34
慌ただしい三日間が過ぎた
 今日は、6月から準備を進めてきた【盆踊り大会】も終わり一息ついたところである。  事前に数回の盆踊りの講習会を実施、21日(金)朝から会場の設営(テント9張り・櫓・提灯)、22日(土)の本番、そして23日(日)朝からのテントと機材の撤収と、猛暑の中三日間に渡った宝小コミュニティの大きい行事が無事に終了した。今年の盆踊り大会は少しの出来事はあったが、昨年以上の盛り上がりで成功裏に終わったと思う。  その間、我が家では母の命日(22日)に合わせて名古屋から息子夫婦が帰省して、以前から気になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 10:51
梅雨明け宣言
梅雨明け宣言  久し振りの気象庁の梅雨明け宣言で暑さも倍増。  朝方のやかましいほどの蝉の鳴き声は日中の暑さを予言している様である。  最近は羽根が透明なクマ蝉はよく見かけるが、羽根が褐色のアブラ蝉はほとんど見かけなくなった。  昔はアブラ蝉の数が多く、クマ蝉は希少で捕獲できると仲間達に自慢が出来たのであるが。  蝉の世界にも異変が起きているのか心配な事ではある。        書斎の網戸にとまって休息中の蝉。羽根は透明である。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 15:32
ホラとウソとは
 数ヵ月前の朝日新聞、鷲田清一氏の「折々のことば」のコラムに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 10:46
佐々木の将人(まさんど)師範
 4年前に84歳で亡くなられた将人師範に関する知識を先日得る事が出来た。  盛平翁の付き人として約6年間仕え、合気道八段で本部道場で指導にあたられたとの事。  波乱万丈の人生を経験、「佐々木説法」として全国を行脚され、苦労人としての氏の指導法はユニークで人気が高かったとの事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 08:16
二日連続の病院通い
 昨日は目覚ましで起きて約3ヶ月振りに東宝塚さとう病院へ、心電図検査の後、胸のレントゲンとCT撮影(造影剤)、採血と診察。  CT撮影の前に造影剤を入れる注射針を右腕に刺し、血液を2本採取。これは別途採血室に行く必要がなく、また、別に針を刺す事もなく一度に片付くので良い手段だと思う。  そして、主治医の診察を待つこと約2時間、結果解離性大動脈瘤の疑いは少し薄れて問題無さそうであるとの診断。念の為、もう3ヶ月投薬を続けて様子を見るとの事である。     今日も目覚ましで起きて先回白血球の数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 18:52
7月3日は13周年記念日
 老生は、数日前に合気道の稽古を始めて13年目を迎えている。  最澄は著書の「顕戒論」の中で、比叡山・浄土院の【十二年籠山行】について次の様に記している。    ( 十二年籠山行の修行僧は「侍真(じしん)」と呼ばれている。) 『最下鈍(さいげどん)の者も12年を経れば必ず一験を得る』  それからすれば老生は昨年に一つの悟りを開いている事になるはずである、が、どうも怪しい。    6月末の【どう出版】の合気ニュースに、西尾昭二師範の合気道にかける思いをその著書の『許す武道 合気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 20:20
天罰覿面・都民の良識が勝る
 今年の折り返し点で行われた都議選は自民党の惨敗。天罰覿面である。  次は、国民を馬鹿にして来た腐敗政権を衆議院選で壊滅状態にし、真の民主主義を取り戻したいものである。  国民の皆さんの良識を信じてやまない。  「ゴマメの歯ぎしり」かもしれないが機会ある度にこの思い忘れず、訴えて行きたいと思う。  政治を変える第一歩を踏み出した。と思うのは早計か、いや変えられると信じたい。  民主主義以上に良い制度は今のところ無いのだから、国民一人ひとりが真の民主主義のありがたさを十分に認識して、政治... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 14:06
腐敗した政権のくさい臭いが文月まで
 文月に入ったが、腐敗した臭いがまだ匂っている。明日の都議選挙、都民の皆さんの良識を期待する。  我が兵庫県は知事の選挙で、遠く及ばないが良識ある一票を投じたいと思う。  それにしても国民をばかにした思い上がりは許せない。閣僚の程度の低さは驚くほどである。  腐敗した政権は早く焼却処理をして、嘘の無い、国民が納得でき、良識が通る日本を創り直すリーダーの出現が望まれる。  それにはまず国民の皆さんの良識ある投票が一番大事であると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 21:29
こんな事もあるのか
 今日は朝5時に目覚ましで起きて準備、阪大病院へ7回目の抗癌剤の投与を受けに出掛け採血をしてもらい、予約時間より1時間余り過ぎて主治医の診察を受けた。  開口一番、白血球の数値が低下しているので、今日は抗がん剤の投与は中止するとの事で、7月11日まで2週間のお休みを頂いた。  複雑な気持ちを抱きながら、院内の食堂で昼食を摂り帰宅する事にした。  先回の投与後身体の調子も悪くなく過ごして来たので、今回の血液検査の結果は想像出来なかったのである。  これは神の声、偶には休め云う啓示と思い有り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 20:28
中山観音の様変わりに驚く
中山観音の様変わりに驚く  今日は金曜日から我が家に来訪していた義妹と女房と3名で中山観音へ、山門で義弟夫婦と待ち合わせて義父母の納骨堂へ参拝に出掛けた。  参道の長い階段にはエスカレーターが2機も併設されていて、我々年寄りには誠に有難い事である。  参道の欄干は頑丈な作りに変わり綺麗な朱色に塗られ歩道は歩きやすく整備されていた。  久し振りの中山寺の様変わりに驚いた次第である。  遠く丹波の黒田庄町にあった義父母のお墓を家族が参拝しやすい様にと今年中山寺に移転、今日初めて我々夫婦と義妹が義弟夫婦の案内で参拝出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 15:27
【父の日】の前日は
【父の日】の前日は  昨日の午後は、宝小コミュニティの盆踊りの講習会を昨年同様にミーティングルームで開催。約30名の参加を得て、予定より時間を延長して終了した。  これから毎週土曜日に後2回練習を重ね、本番一週間前の17日に体育館での仕上げを終えて「盆踊り大会」に臨む予定である。  昨年以上の盛り上がりを期待している。  夕刻、息子が名古屋から単独で帰省、挨拶もソコソコに合気道の稽古に出掛けて少年部の指導をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 18:23
結果は少し小さくなっている
 今日、採血と診察と6回目の抗がん剤の投与に阪大病院へ出掛けた。  診察時に、先週7日(水)のCT造影検査の結果、僅かであるが癌が小さくなっている事が分かった。  直径6p強の癌が約1p弱減少していた。5回の抗癌剤の結果である。  6pを超えるまで何年掛かって大きくなったか定かではないが、同じ年数を掛けて小さくして行く事になると思う。  オンコロジーセンターで抗がん剤の投与を今までと同じ様に受けていても今日は何故か早く終わった様な気がした。結果が出ているので気持ちも落ち着き、短く感じた様... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 19:55
欠点は個性として育むもの?
 鷲田清一氏が朝日新聞の「折々のことば」と云うコラムに、「世には欠点をうまく身に付けている人もあれば、長所を持てあましている人もある。」 と   ラ、ロシュフコー氏 (17世紀・フランスの公爵による「箴言と考察」より)の言葉を紹介して、次のように解説していた。   「長所も欠点も自分にはよく見えない。それに、長所はときに嫌みに、欠点は愛嬌に裏返る。短気や優柔不断が、決断の速さと熟慮へと反転するように。  であれば、長所は、他人に差を見せつけるのではなく分け与えるもの、欠点は、見せまいとする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 16:48
腹部造影CT検査
 昨日の午後、阪大病院で腹部造影CT検査を受診した。  検査結果が楽しみである。試験の結果発表を待つ学生時代に戻った気分である。  三ヶ月の間に5回の抗癌剤投与を受け、その副作用に苦しみながら耐えてきた結果が来週の火曜日の診察日に分かるのである。  ワクワクとした期待感と一抹の不安も抱えながら診察日を待つ事になった。  膵臓に咬みついている発巣不明癌で直径6pのリンパ腫瘍がどの様に変化しているのか、最初の審判が下るのである。  結果はどうあれ、13日(火)は6回目の抗癌剤投与の日でもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 08:44
今日の陽射しは目に苦痛
 今日は歯の定期検診の二日目でみなと元町まで出掛けた。  出掛ける前に抗がん剤の副作用の予防に、日焼け止めクリームを顔に入念にぬり出掛けた。  しかし、今日の陽射しは目に強烈に影響して開けているのが非常に苦痛であった。  帰途は出来るだけ地下街を歩く様にしてカレーハウス・【サンマルコ】三宮オーパ店へ、美味しい夏野菜のカレーライスを食し、電車に乗る。  空は青く、真夏の様に白い入道雲も湧き出ていて、駅から家までの道中も薄眼を開けて強い陽射しに耐えながら帰宅した。  明後日の阪大病院のCT... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 15:12
誰が嘘つきか、分からないまゝに水無月へ
 早くも年が明けて、もう6月・水無月である。  昨年秋からの病院通いで慌ただしく過ごしてきたが、少し落ち着いて世の中の事を眺めて見ると。  今の日本、本当に大丈夫かと思う。  約10年前に、「全身全霊をかけて内閣総理大臣の職責を果たす。」と誓って翌々日に投げ出したコマッタ人がトップにいるが、老生は彼を全く信用していない。  平安期の仏教書「三宝絵」にある説話に、  『ウソをついて生き延びるより、戒を守って死ぬ方がよい。』とある。彼の品性では理解できないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 11:41
5回目の抗癌剤投与を終えて
 昨日抜針に阪大病院へ出掛けた。抗がん剤の投与も5回目ともなると、愈々副作用の厳しさが増してきた様である。今まで無かった倦怠感を感じる様になり、常に両手の指先がしびれている。そして喉に違和感があり、ものを呑みこむのに時間が掛かる。  食欲が出ない。無理に時間を掛けてでも腹の中に収める様に食べてはいるが、旨くない。  それに身体を動かすのが億劫になって来た様である。しかし自身の身体の中から湧いてきた癌に負ける訳にはいかない。自身の体力を信じて真向勝負に臨みたいと気合を入れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 21:36
猫以外の生物?
 昨日、洗面後新聞を取りに玄関を開けると、異様な光景が目に飛び込んできた。  鱗が飛び散り頭の無い金魚の尾っぽが転がっていた。元気に泳いでいた水盤の中は空の状態でネットの一部がめくれていた。  4匹の金魚が全滅である。苦心作のこのネットが外されるとは予想もしていなかった。         最近、近隣でイタチが捕獲されたと耳にし、以前にアライグマも見かけている。  やはり今回の犯人は猫以外の生物としか考えられない。  謎の生物との知恵比べが始まった様である。敵討ちが出来ないのが口惜しいが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 20:48
今年の家庭菜園は趣向を変えて
今年の家庭菜園は趣向を変えて  例年我が家の家庭菜園の定番は、トマトとキュウリの苗を植え込んで始まるが、今年は趣向を変えて大根、人参、赤カブ、レタス等をプランタに種を撒いて楽しむ事にした。  プランタで大根、人参が収穫できるのか、チャレンジである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 20:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

ザッキーの残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる