アクセスカウンタ

ザッキーの残日録

プロフィール

ブログ名
ザッキーの残日録
ブログ紹介
古稀を迎え、挑戦気楽に、思うままに

日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
台風一過、天気晴朗なれど
 またしても、姑息なコマッタ首相は臨時国会前に解散する様である。  疑惑を隠したままでの解散とは許しがたい暴挙で、日本の民主主義の崩壊である。  日本列島に染みついた垢(疑惑隠し)を強力な台風18号でも洗い出す事は出来ない様である。  強い憤りで今朝の朝刊の見出しを見つめた。  しかし、全て愚かな国民が望んで選んだ事であり、自己責任である。  天気晴朗なれど心は晴れず、雨で流され綺麗になった庭を眺める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 10:41
長月、早くも既に後半
 老生の誕生月、長月に入り早くも後半である。  初日・一日は防災の日・関東大震災記念日で二百十日、7日の白露、9日の重陽の節句が過ぎて、老生の誕生日が二百二十日、15日の老人の日が過ぎ、今日は既に17日である。  台風18号が九州に上陸して近畿地方に向かっているとの事であるが、今は嵐の前の静けさで日が射している。  この時期は昔から稲の開花と大型台風が集中する時期に当たり、農家の人達を悩ませてきた。被害が少なく列島を早く過ぎ去って欲しいものである。  今月に入って誕生日のお祝いと云う事で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 14:34
節目の誕生日
節目の誕生日  昨日は老生の誕生日である。後期高齢者となっての第一歩を踏み出すスタートの日でもあった。  一昨日に娘から依頼があったポーセラーツの作品を入れた電気炉にスイッチを入れて炉の温度を見守りながら稽古に行く準備をした。長年お世話になった日立健康保険組合の健康保険証と市役所宛ての書類に必要事項を記入して封筒に入れて2通を投函、手続きは全て完了した。  合気道の稽古時に少年部と一般部での【呼吸投げ】を代表から2度も受ける事が出来た。  まだまだやれる自信が湧きあがってきた、これからの精進でいつまで【... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 11:35
忙しかったこの数日が過ぎ
忙しかったこの数日が過ぎ  6日(水)は宝小コミュニティの広報紙の原稿を仕上げて送信。合気道の稽古は抗がん剤のポンプを付けて少年部の指導をする。  7日(木)は午前中に阪大病院へ行き、抗癌剤のポンプの抜針。合気道の稽古は雨の為、徒歩で道場へ行く。  前半の少年部の稽古は5分早く開始、指導をする。 後半の一般部は市主催の武道教室が始まり、体験者の指導が毎週木曜日に行われる。  終了後、雨の中徒歩で逆瀬川の落合食堂まで行き、少年部指導者の打ち合わせ飲み会に出席する。午後11時過ぎに散会。  8日(金)はときわ会の行事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 11:18
第9回目の抗癌剤治療を受ける
 今朝、阪大病院へいつも通り早く起きて出掛け、採血をして、主治医の診療をうけた。  9月1日に受けたCT画像診断の報告を聞き、結果は腹部リンパ節に著変ありません・その他、リンパ節腫大を認めませんとの事で安堵する。  大きくも小さくもなっていないとの事であるが、これをどの様に受け止めるかが大事な事と判断した。  その他、PET診断を受けた時に判明した右胸水は減少、新しく骨盤底に少量の腹水を認めるとの事である。  問題の白血球の数値が元に戻り、第9回目の抗癌剤の投与を受ける事が出来た。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 20:37
教えた孫に完敗
 昨日は孫が一人で車を運転して遊びにやってきた。  電話をもらった時はてっきり電車で来るものと思っていたのであるが、驚きである。  自分の孫も、他所の子も成長の早いのにはびっくりする。  孫と夕食を挟み将棋を数局指すが、完敗である。小学生の低学年の頃に教えたのが強くなったものである。  なんとしても勝ちたい一心で奇策を試みるのであるが、なかなか乗ってこない。  完膚なきまでにヤラレ負けず嫌いな老生ではあるが、何故か嬉しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 09:27
長月の初日に些細な事で悩む
 今朝は快晴、吹く風も涼しく気持ちの良い秋晴れであっが、正午頃から陽射しが厳しくなり、夏に戻った様な陽気になった。  昼過ぎに昼食抜きで阪大病院へ腹部のCT造影剤撮影を受ける為に出掛けた。  阪大病院では少し予約時間が過ぎてから撮影を受けたのだが、何かが違う、二度目なのに何故か初めて受ける様な気がしているのである。違和感を覚えながら無事に終了した。  院内の食堂でカツカレーを食べて帰宅、それでもモヤモヤが消えない。何かがおかしい。記憶が飛んでいる、これはヤバイ。  悩みながら夕食を食べ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 21:41
秋の気配、風が涼しい
 葉月も残すところ後一日となり、今朝の風の涼しさで秋の気配を感じた。  数日前につくつく法師の初鳴を聞いてはいたが、軟式の高校球児の祭典も終わり、愈々秋の季節に突入した様である。  暦の上では一週間前に二十四節気の【処暑】を迎え、朝夕は初秋の気配を感じる頃ではあったが、残暑は厳しく暑い思いをしていた。後一日で長月に入る。  初日はCT造影撮影で始まる。そして5日は診察日で腫瘍の状況が分かり、その日の採血の結果、白血球の数値が良ければ抗癌剤の投与となる予定。  合気道の方は毎年恒例の市の武... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 22:27
今日も落胆して帰る
 先週白血球の数値が低く中止になった抗癌剤の投与を一週間延ばして、再度今日採血して結果を見たが、数値はまだ低く、今日も中止となった。  やはり2週間のインターバルが必要な様である。  これでは、二週間に一度の投与が四週間に一度に常態化してしまった様である。  この様に抗癌剤の投与の間隔が空いて、順調に腫瘍が小さくなって行くのか心配ではある。  9月1日(金)の造影検査で良い結果が出れば良いのだが、今のところ腹の中の事は神のみぞ知る、である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 13:59
焼き上がった作品を取り出す
焼き上がった作品を取り出す  25日(金)の夕方娘が来て、磁器に新しい絵柄を画いたものを持参、電気炉に入れて800℃に温度を設定してスイッチを入れて帰った。  約2時間後に450℃まで炉の温度が上がり、ガス抜き穴を栓で塞ぐ作業をする、後は炉が自動的に800℃まで温度を上げてそれ以降は炉の温度を自動的に下げて行くのである。    翌朝の11時頃に炉の温度が120℃まで下がり終了のサインがでる。  そこで電源のスッイチを切り自然に40℃まで下がるのを待つのである。  ほぼ3日掛かりの作業を終えて、今朝、ポーセラートの作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 14:07
宝塚市健康づくり推進委員委嘱式
宝塚市健康づくり推進委員委嘱式  今日は宝塚医療会館で、宝塚市健康づくり推進委員の委嘱式に出席して、委嘱状の交付を受けた。  この様な会議に出たのは2度目であるが、先回には委嘱式は無かったと思う。  式次第では委嘱式と研修会に分かれていて、研修会では講義とグループワークが予定されていた。  講義は「健康づくり推進委員について」、グループワークでは小浜・中山台の方々とのデスカッション。  各地域の問題点が討議された。現代の日本の縮図が狭い地域で現実となって浮き彫りにされている。  それは一言でいえば少子高齢化である。地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 21:17
抗癌剤投与、三度目の中止
 今日、早朝から準備をして阪大病院へ出掛け、採血を受け一時間程待って主治医の診察を受けた。  採血の結果、白血球の数値が低く抗癌剤の投与は中止になった、今回で三度目である。  先回は末梢神経症状の手足の痺れや、刺すような痛み等の起こらない様に当該の薬を除いて投与を受けたが、相変わらず手の指先や足の裏の感覚異常が残っており、抗癌剤の効きが強いと感じていたが、白血球の数値も元に戻っていなかった様である。  先の二度の中止の時は2週間お休みして投与を受けたが、今回は1週間お休みして来週の29日(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 20:16
資格喪失証明書
 数日前に、日立健康保険組合から我が家に【資格喪失証明書】が送られてきた。  後一ヶ月足らずで老生は75歳、後期高齢者の仲間入りである。  それに伴って特例退職被保険者の資格がなくなり、国民健康保険にご加入願いたいとの事である。  昨日手続きをするため、宝塚市役所に出掛けた。  市役所の担当者の説明では、老生は必然的に後期高齢者医療制度への加入となり、手続きなしで自動的に健康保険証が郵送されるとの事である。  必要なのは、被扶養者の女房の方の手続きであるとの事。本人でなくても手続きOK... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 14:53
雨の今朝は静か
雨の今朝は静か  蝉しぐれが目覚まし代わりであったが、今朝は雨の為静かである。  我が家の庭で目に付いた蝉の抜け殻を集めてみた。  数十匹の抜け殻が集まった。これだけの蝉が一斉に鳴きだすとやはり喧しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 17:18
ポーセラーツとは
ポーセラーツとは  今日、娘夫婦とガレージに設置したのはポーセラーツ用の電気炉である。  ポーセラーツとはPorcelain(磁器)とArt(芸術)を組み合わせた造語との事である。  白の磁器に色々な絵や模様を画き焼き付け、自分の好みの食器やら、芸術品を創るのである。  その焼き付けに使用する電気炉は約70Kg、それを婿と一緒に傾斜のあるガレージに水平に設置した。   斜めからの影像、下のパーレーは運送業者が載せて運んで来たのを頂いた。   排水に対応でき、作業がし易い高さになった。     正面、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 17:56
路線バスでお墓参り
 車を処分してから5ヶ月、車の無い生活にも徐々に慣れてきたようである。  今日は初めて路線バスに乗って両親のお墓参りをすることが出来た。  夫婦で路線バスに乗るのは、結婚以来初めての経験である。  阪急バスはお盆とお彼岸には臨時に増便して運行しており、午前中は30分間隔、正午から3時までは一時間間隔である。帰路の霊園から宝塚までは9時から4時半まで30分間隔で運行している。  宝塚駅前から途中【生瀬】停留所はあるが、乗降客は無く長尾山霊園まで直行であった。  何故か、自宅から車で行くよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 21:46
一服の清涼剤
 あなたはどこの国の総理ですか。私たちをあなたは見捨てるのですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 19:10
やっと8回目の抗癌剤投与
 今朝、5時の目覚ましで起床、準備をして阪大病院へ出掛け採血をして受診。  今日は8月8日の末広がりの日である、良い日になります様にと縁起を担ぐ。  採血の結果、白血球の数値が元に戻り8回目の抗癌剤の投与を受ける事が出来た。  今回から、手、足の痺れを起こす薬を除外して抗がん剤を投与することになった。  「少し楽になりますよ」、と主治医の説明である。効果が同じであればそれに越したことは無い。  22日に再度投与を受け、9月1日のCT検査の結果が楽しみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 20:32
免許証の自主返納
 以前から認知症の検査まで受けて免許を更新したくないと思っていたので、春先に更新案内のハガキは届いていたが自動車教習所には予約を入れず、そのまま放置していた。  来月、誕生日を迎えいよいよ後期高齢者の仲間入りをするに当たり、猛暑の中阪神更新センターまで出掛けた。  手続きは一時間余りで終わり、運転経歴証明書を貰って帰宅した。  センターで貰った証明書を提示して【さまざまな特典が受けられます】というチラシを見ると老生には全く恩恵がなさそうである。  割引が使えるのは、兵庫県の郡部が中心で宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 21:41
自己のアイデンティティは未確立
 老生は自分の生き方ではかなり頑固なところもあるのだが、未だに自分がこういう人間であると、人に言える状況ではない。自己のアイデンティティが確立していないのである。    「自己のアイデンティティとは自分が何者であるか、自己に語って聞かせる説話(ストーリー)である。」 と  精神科医のR.D.レイン が【自己と他者】(志賀春彦・笠原嘉訳)の中で述べている。  そして、鷲田清一氏の【折々のことば】のコラムの中で、氏は  個人のアイデンティティ(同一性)とは、自分がこういう人間であると納得で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 09:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ザッキーの残日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる