テーマ:講演

野生動物をとおして地球環境を考える

 題記は、昨日出席したマイスター教室の講演の表題で、講師は多彩な経歴の持ち主で、宇部市の「ときわ動物園」 園長の【宮下 実】氏。  副題は【ホッキョクグマは絶滅するのだろうか】であった。  地球温暖化の影響で北極圏の海氷面積が減少して氷上を歩き回って生命を維持しているホッキョクグマにとっては死活問題になっており、現在約2万頭いるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more