テーマ:武道

花冷えのBBQ

 今日、卯月3日、道場恒例の春のレクレーション(卒業・入学・就職祝いバーベキュー)が宝塚チボリRivercafe・バーベキューテラスで開催された。 市のスポーツセンターのBBQコーナーがコロナ対策で使用できないので急遽変更されたのである。花冷えで少し寒い中、例年に比べ参加者も少なく、今一つ、盛り上がりの少ないBBQではあった。子供達のご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 往復7,341歩と稽古

 昨夕、寒の戻りで雨の中、徒歩で市の武道館に出掛けた。予報は降水確率も低めであったが、帰途は可成りの雨量でズボンの裾が濡れる状態となった。 土曜日は少年部の指導だけで自身の稽古はしない。しかし、徒歩での道場までの往復はよい運動になる。今まで歩数を測った事がなかったが、今の携帯電話には万歩計が標準設定されていて、帰宅して歩数を見ると7,3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道の基本は人を作ること。

 弥生初日、やっと三回目のワクチン接種を受けることが出来た。 これで老生のコロナ対策はしばらくは安心である。 今朝、朝日新聞に柔道10段の安部一郎氏の訃報の記事が載り目に留まった。 柔道の国際化に大変尽力された方の様である。オリンピック種目になり柔道も競技一辺倒になった。「柔道の基本は人を作ること」であり、試合はそれに付属するものである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒り心頭に発す!

 昨夜の少年部の稽古で、我が道場のあほ・ぼけ・かすの還暦を過ぎたおっさんが、勉強の為に一時休会する児童に対して発した言葉が最低、老生の怒りが爆発した。 この男は以前にも再三老生の怒りをかっていて、この二年ほどは言葉を交わした事が無い。同じ少年部の指導者と云う立場としては異常であるが、老生としては決して許せない奴である。 休会の挨拶にお見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実戦に通用するのは戸隠流忍法

 力の絶対否定・形は理論である。を提唱する古武術で居合道の黒田鉄山の体術も棄てたものではないが、やはり実戦に対応出来るのは日本古来の忍法に行き着く様であり、武神館の初見良昭氏が最強の武道家であると思う。 その実力を認めた諸外国の軍人や警察官の多数の入門者を集め、又諸外国にも道場が増えているとのこと。 そして、 今朝の朝日新聞にもイラクで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武道の神髄、本物を見極める

 日頃稽古している合気道について深い考察もなく行われている行為、それはどう言う意味があるのか等、解明したくなり色々と文献などを読みあさっている。が!やはり、「百聞は一見にしかず」の言葉通りで、ユーチューブの動画に勝るものなしと最近気づいた次第。 以前にDVDを入手している沖縄空手の宇城憲治、そして動画で発見した大東流柔術の岡本正剛、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に残る言葉

 引退を表明した白鵬のインタビュー記事が目にとまった。 どうしても大鵬と比較して横綱としての品格を疑って好きではなかったが、 苦労してきただけに含蓄のある言葉を述べている。 「基本を大事に、型を作ること。そして型ができた時に型を破る。  型をもって型にこだわらない。これができれば必ず強くなると思います。  たくさん技がある人は怖くなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の武道とは Ⅱ

 五輪の柔道の試合をみて、これは武道では無く明らかに腕力、体力勝負の競技スポーツであると思う。 剛はよく剛を制するで、柔は負けるのである。技に入る前の作り、崩しが見られない。腕力で強引に相手を倒すのである。 老生は、武道は「一撃、必殺」である。と思う。 それを表すエピソードとして、合気道開祖の植芝盛平翁が皇族方に演武を披露して欲しいと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の武道とは

 先日、「道」の最新号の「今、届けたい言葉」での版画家の名嘉睦稔氏と 宇城憲治氏との対談の中で老生の思いと同調・共感する言葉を要約したい。 老生の心に届いた言葉は: 昨今のスポーツ空手の世界大会の組み手を見ていると、顔を打てないので、 みんな胴や足を打つ。それは頭は危険だし、防具を付けていないからだと 思うが、体力勝負の様になっていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供は国の宝

 「子供は国の宝」・「子供には無限の可能性がある」を常に頭に入れながら、老生は子供達に指導する事を心がけている。 だから、自身の思い込みや、コミュニケーション不足で子供達を枠にはめていないか、自問自答の繰り返しである。 また指導者としての資質の向上に研鑽努力しているかも冷静に自身の言動を見つめ直している。 これはご父兄から大切な宝物をお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらぬものは「合気道の心」

 昨年、前回の非常事態宣言が解除されてから、我が道場では少年部の稽古で木剣の素振り、体裁き、受け流し等を稽古している。一般部も同様。 老生は非常によいことだと喜んで稽古している、研鑽すればするほど、合気道は剣術から進化したものと断言できると思う。 数年前の「どう出版」に紹介されていた西尾昭二師範の言葉として、 次のように:  最近の合気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合気道の稽古再開

 3ヶ月間の自粛が解除され、水無月初日から我が道場では稽古が再開されていたが、老生は2週間様子を見て、15日より参加する事にした。 15日(月)、17日(水)、18日(木)、と3日身体を動かすと少し鈍っていた筋肉も戻ってきたようである。 通常の週四回の稽古がこのまま続く事を願い、【課題】を抱えながら励みたいと思う。 その【課題】とは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐々木の将人(まさんど)師範

 4年前に84歳で亡くなられた将人師範に関する知識を先日得る事が出来た。  盛平翁の付き人として約6年間仕え、合気道八段で本部道場で指導にあたられたとの事。  波乱万丈の人生を経験、「佐々木説法」として全国を行脚され、苦労人としての氏の指導法はユニークで人気が高かったとの事である。  「病になった時、病を治すな、病で己を治すん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月3日は13周年記念日

 老生は、数日前に合気道の稽古を始めて13年目を迎えている。  最澄は著書の「顕戒論」の中で、比叡山・浄土院の【十二年籠山行】について次の様に記している。    ( 十二年籠山行の修行僧は「侍真(じしん)」と呼ばれている。) 『最下鈍(さいげどん)の者も12年を経れば必ず一験を得る』  それからすれば老生は昨年に一つの悟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から【師走】

 今日は霜月の最終日で、明日から早くも【師走】である。  昨日は東宝塚さとう病院へ「阪大病院の予約票」と「紹介状と診断結果のデーター・ディスク」を貰いに行き、帰途エディオンでプリンターの黒インクを買って帰宅。  夕方、小林駅前の‘万’での少年指導者の会議に参加した。席上やはり老生の【がん】の事に話が集中するが、無事に演武会や稽古等の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

診断機器の三役揃い踏み

 今日は朝食後、意を決して循環器、心臓血管外科の総合病院へ出掛けた。  先週19日(水)に2~3日前から痛みがあった胸が後半の稽古開始直後に急に痛み出して道場生から痛みどめの薬を貰い服用して、その場は普段通り少年部の稽古を指導する事が出来た。  夕食は普段通り晩酌をして入浴、まだ鎮痛剤が効いていた様でお酒との相性が悪くベッドに入った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週末から作日まで

 14日(金)は、逆瀬川の光洋へ恒例の食料品の買い出しに行く、日曜日に来訪する義妹のお持てなしの品も準備。帰宅後、老生好物のビールをサーバーで求めて、数年振りの我が家でのお好み焼きと日曜日の夕食に備える。  15日(土)は、尼崎合気道クラブ大庄道場の少年部との初めての合同稽古に参加する。尼崎道場とは合同稽古が途絶えて久しいが、この様な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋合宿明けはマイスター教室

 週末、8日の土曜日は伊丹の稽古はお休みして、宝小コミュニティの役員会に出席する。午後から合宿の差し入れのお酒とおつまみを買いに阪急宝塚へ出掛け、大吟醸・【乙女の舞】を初めて購入。夕方は、宝塚道場の稽古に参加。  9日(日)は12時にスポーツセンターに集合して、近間の宝塚医療大学の武道場で稽古、宿泊は奥猪名健康の郷で一泊、翌日10日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極の教え「武術における間」

 合気道の稽古では、相手との【間】の取り方が非常に重要な事であると気付き、それなりに捌きと動きに工夫を凝らし、老生なりに研究はしているが、合気ニュースの記事の中に、偶然にも【間】についての適格な記述があり、次の通り書き留めた次第。  内容は、  江戸時代に見る剣術の世界では、この【間】の修業は究極であり、その間に入らなければ見えてこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑も一休み

 3日間続いた猛暑日も今日8日(金)は朝から雨が降り、小休止である。  5日(火)は猛暑の中、表の側溝と塀のタイルを一時間半掛けモップブラシで汚れを落し磨き、シャワーで汗を流して午後からマイスター教室へ、涼しいソリオホールで、「マンドリンアンサンブルJ&B」の演奏を聴く。  17名の編成のアンサンブルJ&Bの、J&Bとは【じじ】と【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑日の12周年記念日と昨日

 3日(日)は、夜中にタイマーが切れ、エアーコンのスイッチを入れ直す程の熱帯夜で目覚めは悪かったが、【ダッカ】で人質の邦人7名がISの犠牲になると云う最悪のニュースが入って来た。ご冥福をお祈りするしかない、歯痒い気持ちと苛立ちそして無力感が残る。  しかし気を取り直して、予定通り県連の合同研鑽会に参加のため支度をして姫路の県立武道館へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一転して、急激な暑さ

 昨日の雑節・半夏生(はんげしょう)から梅雨明けの様な気温で、午後から急上昇している。  朝食後、宝塚小学校の体育館で行われている合気柔術を見学に行く、前から畳の無い体育館でどの様な稽古をしているのか興味があり覗いて見たのである。人数も少なく厳しい状況で稽古している様である。  宝小コミュニティの役員の中で合気道の講習を、と云う声も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の合宿IN淡路島

 恒例の春の合宿が14日(土)・15日(日)と淡路島で行われ、参加する。  いつもの様にスポーツセンターに集合、道場仲間の車に分乗して、山陽自動車道から神戸淡路鳴門自動車道を利用して淡路島に渡った。  稽古は南あわじ市南淡B&G海洋センター、宿泊は淡路じゃのひれアウトドアリゾートである。  道中、蛇(じゃ)に【ひれ】はあるのか、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みどりの日から今日まで

 5月4日は、我が道場では親子合気道教室を実施、しかし例年になく参加者は低調、後半の大阪武育会の師範をお招きしての特別稽古も予想より少なかった。今年は柳の下の泥鰌も休眠中の様である。  その代り中味の濃い稽古が出来たと思う。稽古後のささやかな懇親会で師範との友好を深め、新たな気持ちで稽古に臨む事が出来る。  5日の子供の日は、子供会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末から昨日まで

 8日(金)は昼に女房が一泊した神戸から帰宅、JR宝塚駅まで車で迎えに行き清荒神市場で買物をして帰宅。9日の宝小コミュニティの役員会で手渡す資料を準備する。  9日(土)は伊丹道場の稽古はお休みして、宝小コミュニティの役員会に久振りに出席する。  終了後、担当のスタッフと顔を合わせて、少しの時間話をして帰宅。  午後は書斎でDVD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合気道兵庫県連盟総会に出席

 昨日は代表の代理で県連盟の総会に出席した。連盟の加盟団体は16団体、総会に参加したのは14名、役員会という方が相応しい雰囲気の小規模な会合で、議事は微妙な問題を残したが、和気あいあいと進められた。  ご出席の方々のお顔は合同稽古や研鑽会等でお馴染みであるが、一部の方を除いてお名前は分からず仕舞いであった。  懇親会では、中華料理店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【 先生】と呼ばれて

 もう【先生】と呼ばれて今は殆ど抵抗は無くなったが、少年部を指導し始めのころは面映ゆい思いをしたものである。  先週の日曜日には、指導者研修会と銘うった合同稽古にも参加して修了証を頂き、証書は既に数枚になっている。  振りかえって見れば、60歳の誕生日に母の介護の為に定年退職を決断した時には、ただ母の事だけしか頭になく切羽詰まって止…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

兵庫県地域社会合気道指導者研修会

 昨日は目覚ましで早く起きて, 春盛りの様な陽気の中愛車で姫路まで出掛けた。目的は毎年恒例で本部道場から師範及び指導員を招いての研修会に参加する為である。  今回も13日(土)と14日(日)の二日間に渡って開催されているのだが、土曜日は我が道場の通常の稽古もあり日曜日だけ参加する事にした。  昨日の午前中の稽古は我が道場の代表が指導…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小寒、そして稽古始め

 今日は二十四節気の【小寒】で、【寒の入り】となり節分までが【寒の内】と呼ばれ、寒さも厳しくなる。  遠く昨年の夏から愚図ついていた風邪の症状が年を越し、三が日が峠でぼちぼちと下り坂に向かっていると感じていたが、未だに麓に到達していない。  年末から変に暖かい日が続いたりと天侯の不順が影響している。  お陰で、4日の【初稽古】は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市武道連盟幹事会と入れ替え戦応援

 昨日は宝塚市武道連盟の幹事会に代表の代理として女性指導者と同行して出席した。  議題は来年度の武道館の使用日程の調整とその他の案件があったが、大事な使用日程が希望通り決まったので会議の目的は達成した。  そして、一旦帰宅して王子公園の競技場へ入れ替え戦の応援に出掛けた。  数日前に、M田君から電話で是非顔を出して下さいと言う誘い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more