テーマ:行事

平和記念式典に国連事務総長、初来日

 長崎市平和公園の祈念式典に国連事務総長のグテーレス氏が来日して挨拶された。  大歓迎である。  氏は核兵器禁止条約の批准が停滞している事に危惧されている。  国連では122ヶ国が賛成している中で、戦争で唯一の被爆国である日本が条約に批准していない。  我が国のコマッタ首相は、核兵器保有国で同盟国の顔色をうかがって、決断出来ずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はや【葉月】を迎えて

 昨日の【文月】の最終日は、23回目の抗がん剤の投与で阪大病院へ出かけ、白血球の数値も合格ラインで無事に終了した。  先月はかなり忙しい月であった。歯科医院へ2回、阪大病院へ都合4回出かけ、母の7回忌法要があり、マイスター教室へ2回出席。  そして、6月の大阪北部地震の被害の冷めやらぬ内に、月初の豪雨が西日本地方に大水害もたらし、月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の7回忌法要は無事に終了

 昨日、我が家の今年最大の行事である母の【7回忌法要】を命日の日に済ませる事が出来た。  読経の後のご寺院さんの法話の中で、法要は亡くなった人を偲び【ここに集まっている人の為にするもの】とのお話を頂く。  日頃ゆっくりと話を聞くことの出来ない親族との会話を楽しみながら、お昼はお取り寄せした【明月記遊行亭】の会席料理を味わい、夜は娘夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の中、倉敷美観地区を散策

 昨日は、マイスター教室の校外学習に参加した。シニアーカレッジの同窓会のマイスター講座に2010年に入講して以来8年間一度も参加しなかった校外学習に初めて参加したのである。 当初、参加するつもりは全くなかったが、クラスメートが男一人で寂しいから是非付き合って欲しいとの強い要望に、抗がん剤の副作用の心配もあったが、参加する決心をしたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWの行事もいよいよ終演

 3日、憲法記念日は、毎年恒例になった大阪武育会の師範をお招きしての特別稽古を開催。開始時間を1時間早めて行われ、終了後の懇親会はいつもの場所に十数名が集まり、取り留めのない会話の中に、師範を中心にキラリと光る話も飛び出し、夜も更けて散会。  4日、みどりの日は、息子が名古屋から今年は単身で帰省、午後に到着、お土産は女房に洋服、老生に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月初日は忙しく

 昨日は労働者のお祭りのメーデーで、我が国では大正9年に第一回集会があり、昭和13年に中止、戦後の21年に復活して今日に至っている。  勤務時代は当然メーデーの日は会社は休みで、一日のんびりと過ごす日が多かったが、老生は早く起きて阪大病院へ出掛けた。  左胸に埋め込んだCVポート付近の炎症の経過を見たいとの医師の要望で出掛けたのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、卯月の最終日

 今月の月初めは通院と3度目の入院で始まり、シニアーカレッジの同窓会の総会、20回目の抗がん剤の投与が中止になり、歴史的な南北首脳会談が行われ、公私ともに記憶に残る出来事があった月である。  そして、昨日の朝日新聞のコラム【日曜に想う】、福島申二編集委員の記事が老生の感性と同調して心に浸透。あまり新聞記事の切り抜きはしないが、残したく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田義男氏85歳、元気に講演

 昨日は、阪神シニアーカレッジ同窓会の第18回定時総会が伊丹のアイフォニックホールで開催された。  JR伊丹駅からよく整備された美しい町並みを眺めながら、徒歩で10分足らずで会場に着いた。    会場入り口の立て看板が迎えてくれる。    総会後の記念講演は、元阪神タイガース監督でプロ野球解説者の吉田義男氏。御年85歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は今期末、いよいよ新年度へ

 週明けの26日(月)は行きそびれて気になっていた門戸厄神さんへの参拝を予定していたが、当日の朝、暦を見て「不成就日」である事が分かり水曜日に延期。  27日(火)は午後からマイスター教室に出席、今期最後の講演を受講した。題目は「ユーロ危機とEU統合の行方」講師は神戸大学国際連携推進機構EU総合学術センター准教授という長い肩書きの(花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康促進活動部々長、退任

 17日(土)、老生の宝小コミュニティでの最後の仕事である体験教室を開催。  市の健康センターから講師を招いて、【宝塚こつこつ体操】をご指導頂いた。  参加は10名程度で少人数であったが、熱心に受講して体を動かしを筋肉の強化を図った。    椅子に座って説明を受ける。     水前寺清子の「三百六十五歩マーチ」の歌に合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと更新

 パソコンの不調でイライラしながら二日が経過、今日やっと更新。  3月7日は年に一度の高校のクラスの同窓会・三七桜会で、参加者16名でガヤガヤと賑やかに楽しい半日を過ごした。  病気と介護の話は抜きにして、と言いながら話題の中心はやはりその話。  皆が老生の容態を心配してくれているのがヒシヒシと伝わって来て、感謝の気持ちと、そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義弟の方から年始の挨拶に来訪

 毎年、女房の実家へ年始の挨拶に行っていたのだが、昨年車を廃車しているので、阪急山本駅から徒歩であの坂道を上がるのは大変だと考えているうちに松の内も明けてしまい、行きそびれていた、が。  昨夜、義弟から電話があり先方から逆に、夫婦で年始の挨拶にお土産のお酒を持参して来てくれたのである。  義弟も老生と同様の病魔と闘っているので、話題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松の内は昨日明けたが

 昨日松の内も無事に明け、玄関扉の上に飾っていた【締め縄】を外し正月気分も遠のいた様である。  しかし、先週9日(火)に受けた抗がん剤の副作用が数日前から猛威を奮っている。今までで最強の副作用である。  毎年、小正月は我が家の鏡開きの日で、正月の飾り物は全て片づけるのではあるが、今年はまだ片付いてはいない。  今年はお袋の7回忌に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年の総括の日に

 今日は大晦日、自身では長い人生を歩み、経験豊かな年寄りとイッパシ気取ってはいるが、知らない事と思わぬ失敗が多いのに気付き、まだまだ未熟者であると再認識。ただ年を重ねているだけではないのかと反省している。  来春からはもっと謙虚に頭を下げて多くの知識を吸収させて貰おうと思う。  高島易断の九星本歴によると老生の四緑木星は【光華運】と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残すところ後3日

 昨日は、午後から組杖の稽古をして一旦帰宅。夕刻から恒例の「がんこ苑」での忘年会に参加、今年一年を振り返りながら、「うどん好き」で話が弾む。  今年の出来事は老生にとっても感慨深かく、人生の一つの節目を超えた記念歳であると思う。  下の孫の入試結果が出て、来春から関学に入学する、上は京都の同志社の3年生に進級する。  孫達家族は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日と今日

 昨日は我が道場の大イベントの【クリスマス会】、会場を間違えて行くハプニングもあったが無事に終了した。  年を取ると思い込みが激しく、ここと思い込んだら周りが見えなくなる様で、要注意である。  帰途、宝塚阪急で大きめの鳥のもも肉の足つきを2本買って帰り、夫婦二人で贅沢にイブを祝う事にした。  今日は、東宝塚さとう病院へ出掛けて、採…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至に悪魔が降臨

 一昨日から喉の痛みが強くなってきたのを感じていたが、昨日は限界を超えた様である。  抗癌剤の副作用の兆候、「喉の腫れ・痛み・喉が締め付けられるような感覚」である。  食事をするのに、何故この様にエネルギーを使わなくてはならないのか、長時間を掛けて喉の痛みに耐えながら3食を腹に収めた。それに喉の痛みを少しでも和らげるために飲んだ風邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は気抜けした一日を過ごす

 一昨日に、【第17回演武大会】が無事に終わり、昨日は、市の一斉清掃の日で側溝の掃除を午前中に済ませた後は、ダラダラと書斎で過ごした。  我が道場の大イベントを済ませて、気が抜けた様である。  演武大会の演武では気迫の籠もった演武との評価も頂き、懇親会の締めの挨拶では良いお話を頂きましたとのご父兄の方のお言葉を頂き、肩の荷を降ろした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の文化の日は

 戦前は四大節の一つで「明治節」といい、明治天皇の誕生日であつたが、現在では【文化の日】として、各地で文化事業の催しが行われている。  毎年、文化の日は姫路の県立武道館で【武道祭】が行われ、合気道も兵庫県連盟の合同研鑽会が開催されている。  老生は6年前の研鑽会以降、色々な事情で参加出来ていない。 間が空いてしまうと、中々復帰出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急うめだ本店、店内は別世界に

 現役時代は通勤の行き帰りでその前を通っていた「阪急うめだ本店」が全く様変わりしているのに驚いた。  阪急梅田駅を降りてから、まるで浦島太郎状態であった。  昨年11月に高校の同窓会で「ホテルモントレー大阪」へ出掛けた時はJR大阪駅周辺の変り様に驚いていたが、それ以上である。  偶には梅田にも出て行かないと時代遅れになると実感した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急田園バスに2度目の乗車

 今朝はいつもより早く目覚めた。母の月命日の22日に父母のお墓参りを予定していたからである。  宝塚阪急の花屋さんで墓花を買って阪急田園バスに乗り、長尾山霊園まで30分足らずの小旅行は2度目である。  先月の13日にお盆のお参りを済ませているので、掃除に手間が掛からず早く終える事が出来た。  帰りのバスに乗り込み発車を待っていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しかったこの数日が過ぎ

 6日(水)は宝小コミュニティの広報紙の原稿を仕上げて送信。合気道の稽古は抗がん剤のポンプを付けて少年部の指導をする。  7日(木)は午前中に阪大病院へ行き、抗癌剤のポンプの抜針。合気道の稽古は雨の為、徒歩で道場へ行く。  前半の少年部の稽古は5分早く開始、指導をする。 後半の一般部は市主催の武道教室が始まり、体験者の指導が毎週木曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路線バスでお墓参り

 車を処分してから5ヶ月、車の無い生活にも徐々に慣れてきたようである。  今日は初めて路線バスに乗って両親のお墓参りをすることが出来た。  夫婦で路線バスに乗るのは、結婚以来初めての経験である。  阪急バスはお盆とお彼岸には臨時に増便して運行しており、午前中は30分間隔、正午から3時までは一時間間隔である。帰路の霊園から宝塚までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慌ただしい三日間が過ぎた

 今日は、6月から準備を進めてきた【盆踊り大会】も終わり一息ついたところである。  事前に数回の盆踊りの講習会を実施、21日(金)朝から会場の設営(テント9張り・櫓・提灯)、22日(土)の本番、そして23日(日)朝からのテントと機材の撤収と、猛暑の中三日間に渡った宝小コミュニティの大きい行事が無事に終了した。今年の盆踊り大会は少しの出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月に入った

 皐月の初日はゴールデンウイークのの3日目、やっと春らしい暖かな気候なった。 昨日は地域によっては夏日の所もあった様ではあるが。  2日は八十八夜、憲法記念日、みどりの日、5日の【こどもの日】と続く。  5日は早や【立夏】で、【端午の節句】でもある。  季節の移り変わりの早さに驚き粛々と行事を熟しながら、身に降りかかった火の粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老生を励ます会

 今日は第17回シニアカレッジ同窓会の定時総会に出席の為、伊丹アイフォニックホールに出掛けた。  JRの福知山線は昨日の大雨の影響で大幅にダイヤが遅れていたが無事に会場に着き、定時総会と西宮えびす神社の宮司さんの記念講演を半分居眠りながら拝聴して終了。  同窓会元会長の友人と二人で白雪酒造の酒蔵へ、そこで6名の女性群と合流して「老生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯月初日はお花見会から

 卯月初日は宝小コミュニティ主催の恒例のお花見会が宝塚幼稚園で開催。  今年は桜の開花が遅く、辛うじて五つの花びらが開花を宣言していた。  幸い昨日の雨も上がり日差しが出てきたが、風は冷たく老齢の方々には寒いお花見会となった。  老生は久振りに会う役員やスタッフの方々に近況を報告して、途中で帰宅する事にした。  夕刻は道場に顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大寒】の今日は、防災訓練の日

 二十四節気の【大寒】の今日は、今年も合同防災訓練が宝塚警察・宝塚西消防署の協力を得て宝塚小学校で行われた。  参加団体は宝塚小学校、宝塚幼稚園、地域自主防災会、宝小コミュニティの各団体で、参加者は約1,200名である。  老生も目覚まし時計で飛び起きて、寒さを予期して厚着をして出掛けたが、やはり校庭に立っていると底冷えがしてくる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静寂、白銀の小正月

 今朝目覚ましで起こされ、この周りの静寂は、やはり銀世界であった。  昨晩道場からの帰途、霙が風に煽られて寒い思いをして帰宅。  その時、明朝は積雪と予想したのが大当たりで白銀の【小正月】となった。  折角早く起きたのだが、足場の悪さで出掛ける用事ともう一つの行事は日延べをする。       小さい蹲も凍り、山茶花も千両も震…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けて一週間、七草粥の日

 歳が明けて早くも一週間、七草である。  関西では【松の内】は15日の【小正月】迄であるが、関東では【松の内】は今日の7日までである。  江戸時代に将軍家光の逝去により、関東では徳川幕府のご威光で7日までと改められたと云われている。  我が家では先代がまだ健在の頃から、七草粥は毎年7日の朝に食したものであるが、食卓から消えて久しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more