テーマ:国勢調査

本日、2件落着

 朝の冷え込みが厳しくなって来たが、秋晴れの午後、市役所へ出向き指導員の方に国勢調査の清書した調査用紙と身分証等をお渡しして、調査員の仕事を無事に終える事が出来た。約2ヵ月の仕事であった。  調査用紙の記入に問題無ければお役御免である。  そしてついでに、依頼していたプリンターの修理が完了しエディオンに戻って来た。との連絡を受けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国勢調査の仕事もほぼ終了

 9月初めから始まった国勢調査も終戦を迎えた。今日と明日で調査書類の検査と整理をして指導員に渡せば終了である。  約2ヵ月間定められた日程で、担当地域の巡回訪問を繰り返し、やっと回らなくても良くなった。少しやり残した様に思う所もあるが、取り敢えずは肩の荷を降ろしたいと思う。  最終結果はまだ出ていないが、何%の回収率か気になるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

充実のこの一週間

 5日(月)は、午後から自治会のメンバー5名で市役所に出向き、都市整備部の部長他5名と2時間程面談する。  市長あてに出した請願書の内容についてお互いの見解を討議、何も得るもの無し、お役人根性が良く分かっただけである。  かなり涼しくなり合気道の稽古には最適な気候、道中カーデガンを着用する。  6日(火)は、無頼漢の襲撃を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日残し調査票の配布終了

 十五夜の月も、十六夜の月もゆっくりと眺める間もなく、長月もあと一日となった。  今日は朝から女房を習字教室に送迎、その合間に日用品を買いに走り、マイスター教室の講座に出席した。  題目は「病気を楽しんだ正岡子規と明治時代」、講師は正岡子規研究所 主宰の正岡 明氏である。  今回の講座から遅番の受講で開始は15:00なのでお昼はゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日から国勢調査は本番に

 郵便受けへの投函の仕方で物議を醸し出したインターネットによる調査は20日に終了して、昨日から紙の調査票の配布が始まり、従来通りの調査が始まった。  午前中は伊丹道場の稽古を休み、自治会招集よる近隣の開発事業の工事協定の打ち合わせに出席して、午後から、事前に紙の調査票を希望されていた各世帯を中心に配布に回った。  老生の受け持ち区域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more