テーマ:ペット

猫以外の生物?

 昨日、洗面後新聞を取りに玄関を開けると、異様な光景が目に飛び込んできた。  鱗が飛び散り頭の無い金魚の尾っぽが転がっていた。元気に泳いでいた水盤の中は空の状態でネットの一部がめくれていた。  4匹の金魚が全滅である。苦心作のこのネットが外されるとは予想もしていなかった。         最近、近隣でイタチが捕獲されたと耳にし、以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハの幼虫、そろそろサナギに

 仏手柑に着いたアゲハの幼虫。サナギに成る為、上に下にと、動き廻っていごこちの良い所を探している。  花は咲いたが、実は成らず。いつもなら駆除していたが、今年は「武士の情け」でほって置いた。それでも鳥や蜂に捕獲され、現在大きくなったのが4匹、まだ小さいのが数匹残っている。   日陰で見にくいが、地面から20㎝程の幹にしがみついて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探してみれば、あるもの

 一昨日、YAHOO.ショップで見つけたエアーポンプの交換パーツが届いた。  早速、調子がおかしかった玄関先で飼っている金魚の睡蓮鉢のポンプを交換修理をして、今日、残りの予備ポンプ2台の交換修理を終わらせた。  3月に裏庭に置いている金魚鉢のポンプの調子が悪く、アマゾンで交換パーツを見つけて取り寄せたのであるが、そのショップは1個限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアーポンプの修理

 老生はニチドウのエアーポンプ4台を順繰りに金魚の飼育に使っている。表の玄関前に6匹の金魚が入っている睡蓮鉢に一台、裏庭の9匹の金魚が入っている鉢に一台、常時2台が稼働している。  残りの2台は常に修理して予備に置いているのである。  このポンプはゴムのダイヤフラムが劣化して空気が出なくなる。長時間使用すると必ず亀裂がはいり空気漏れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所でラスカル(アライグマ)を発見

 昨夜、稽古から家に帰る途中、我が町内に入った時、猫よりも少し大きい動物が道を横切り側溝に入るのを見た。  気になり側溝の傍に近寄り自転車のライトで照らして見る、とこちらに顔をむけた、その顔は間違いなく【アライグマ】である。驚いて見ているとこちらに向かって来る様な雰囲気である。素手で相手をするわけにもいかずその場を離れたが、これは問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット張り完了

 昨日、半日掛かりで玄関前の睡蓮鉢の支柱にネットを張り終った。 長方形のネットを支柱の上から被せて、紡錘形の形に張りつけるのはなかなか難しい仕事である。  丈夫そうな太めの糸で編んだネットなので泳ぐ金魚が見づらいが、これも金魚を守る為である。 しかし、安心するわけにはいかないと思う。今までの対策は全て打ち破られてる。油…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

徹底抗戦を宣言する

 野良猫の夜襲が2週間間隔から、1週間になり昨夜から早朝にかけて襲撃された。今回の対策には自信があったのだが、数匹の被害が出たと思われる。  園芸用の‘ふるい’の金網をこじ開けている。金網が外れない様にステンの針金で止めていたが、この様である。  日本の自衛隊と同様に‘専守防衛’と対応したいところであるが、反撃の武器が無…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

思案の末に

  先日、野良猫に見事にやられた玄関前の睡蓮鉢。色々と思案投げ首の末、以前に‘すだれ’を処分した時に残しておいた竹を思い出し、ネットの支柱を早速作ってみた。蝋燭の火で竹を曲げるのに少し手間取ったが、折れずに上手く出来たと思う。睡蓮鉢の曲線に沿って支柱の竹が曲がる様に、支柱の裾を紐で絞り込んでいる。 数日間様子をみて曲がらなければ、又蝋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

念の為にメダカの池を補強

 今日の午後、4月中頃に猫対策をしたメダカの瓢箪池の補強をする。凶悪化している野良猫相手では用心に越したことはないと思い、廃材を利用してリニューアルした。  睡蓮鉢や水鉢と違い、瓢箪池は広く逃げ、隠れする場所が多いのでメダカは全滅することは無いと思うのだが、念の為である。  昨年はアマリリスの親株が4輪の花を咲かせたが、今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"イタチごっこ'' 未だ終息せず

昨朝、玄関前の睡蓮鉢が野良猫の襲撃を受けて金魚が全滅していた。  玄関前のは、ここ何年も問題が無く安心していたのだが、ネットを外されポンプも引き出されていた。ちょうど2週間前には裏庭に置いている水鉢の頑丈な手作りの金網を外され、大きくなった金魚が全滅させられたところである。  近隣の方々のご協力で、野良猫に餌を与えないようになり、腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝、衝撃を受ける

 今朝、裏庭に置いている水鉢の金網が外され、金魚6匹が全滅していた。  以前に何度も襲撃され、その都度金網を補強していたのであるが、見事に外されたのである。  15センチ以上に育ち、昨夕まで元気に餌を食べていたのに、今朝は一匹も残っていない。あの金網が猫に外されるとは思ってもいなかった。  老生には信じられない出来事である。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野良猫対策

 一昨日、瓢箪池が野良猫に荒らされてメダカが被害にあった。金魚の方は鉄壁の守りが功を奏して被害が無くなったが、メダカの方は二度襲撃され、先回は被害が少なかったが今回は親メダカ達が野良猫の爪にかかり食べられてしまった様である。  啓蟄後、暖かくなると姿を見せてくれる荒神川の川エビの姿が全く無く、全滅した様でがっかりしていたのに二重のショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクロモモンガのメルとコロン

 今日の午後、娘と孫が用事で来訪。ペットのフクロモモンガのメル(メス)とコロン(オス)を連れてきた。  左はコロン、右がメルである。  我が家のプランタでとれたミニトマトを美味しそうに食べているメル嬢。  昨年8月、娘家族が旅行中の五日間、我が家に預かった事があり、久し振りの対面である。コロンはメルより若いが、さすが男の子でメルよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文月がスタート

 今日は一年の折り返しの日である。今月も色々な行事が待ち構えているが、粛々と熟して行きたいものである。  先月は久方ぶりに金魚が野良猫の餌食になった。少しの油断から可哀そうな事をしたと思う。野良猫との戦いに終止符を打つべく、金網の補強をした。猫の手が入らない様にメッシュを細かく、金網の上に乗れない様に細い針金の突起を増やした。手持ちの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「川エビ」が大量死

 今日は、阪神シニアカレッジの同窓会のマイスター講座に午後から出掛けた。題目は『「八重の桜」の時代と神戸』で、講師はお馴染みの園田学園の田辺名誉教授であった。  幕末に登場する人物、色々起こる事件を流暢な語り口で講演され、少し時間が超過して終了した。  帰途、宝塚阪急に寄り大判焼きを買って帰宅。そして何時もの様に金魚とメダカの餌やり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

物言わないペット

 半年振りに、鉢の掃除と水替えをして貰った金魚達である。野良猫に取られたりして現在は八匹である。 表の睡蓮鉢と裏の鉢に四匹づつ入っている。大きく育って鉢が狭そうである。しかし移す場所がない。  少し大きめの樹脂製の瓢箪池はあるが、そこは黒メダカと荒神川で孫と取ってきた川エビのビオトープである。 黒メダカはもう五代目、川エビは10匹…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごん太の追憶

 老生は犬好きである。小学生の頃から家には常に犬がいた。世話をしたのは数頭、最初の「黒」は雑種のメスで出産にも立ち会った。父犬が秋田犬で子犬達は秋田との雑種で白、黒、茶色と5匹だった。  後はオス犬ばかりで、中学生の頃に飼っていた紀州犬が唯一の血統犬で、あとはすべて雑種である。  社会人となって20年間のマンション暮らしを経て、平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬ごん太の写真

 昨日は、午前中母の見舞いに行く、穏やかにしていた。園の担当者のご好意で母の好きな犬の写真を飾りたいとの事で「ごん太」の写真を数日前に持参して部屋に置いていたが、担当の方とのすれ違いで打ち合わせが出来ていなかった。会って話が出来てホットとする。拡大して部屋に張って頂く事になった。  ごん太は平成2年に我家に来て17年一緒に生活、家族全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱走

 今朝、金魚1匹水槽から脱走していた。雨が続いていたのと、気付くのが早く無事に保護する。 以前に、油断していて野良猫に合計10匹食される。用心して水槽に柵をつけたが、飛び出す事を考えていなかった。この雨で幾分涼しくなり、過ごしやすい。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more