長月の最終日は24号台風

 長月の最終日の今朝は、嵐の前の静けさである。台風24号が近畿地方に近づきつつあり、今夕には紀伊半島に上陸との予報である。  21号に続き強風と大雨による風水害が心配である。  台風が近づいて来るのを静かに待つと云うのも、おかしな期待感もあり、不思議な心境である。  そのような中で昨日の出来事をアップしているのも、奇妙な事かも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋分の日、雲は秋

 今日は彼岸の中日、明日は十五夜である。仲秋の名月を楽しむ事が出来ますように。  今朝の雲は既に秋。空一面に綿が張り付いたようである。    いつもより早く起きて宝塚阪急の開店を待って墓花を購入、阪急田園バスで長尾山霊園へ墓参に行った。  お盆からそんなに間が空いていないのに、お墓の雑草は一面に良く伸びていて、取るのに一汗か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも満中陰法要の案内

 義弟を見送って早くも丸7日が経ち、今朝、満中陰法要の連絡電話が入った。  故人との思い出、折々の会話の記憶を辿りながら告別式を済ませ、  一息ついたところである。  老生より若い人が早く逝くのは、人生の無常を感じ、悲しみが倍増する。  悲しみに耐えて、これからの人生を大切にして行きたいと思う。    「相田みつを」の詩文を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わぬ色々な出来事で早くも半月が過ぎた

 月初から台風、地震に驚かされ、11日の誕生日に25回目の抗がん剤の投与があり、医師や看護師の方々にお祝いの言葉を頂いた。  13日にその抗がん剤のポンプの抜針の予定があったが、その日の早朝に身近な人の突然の入院の連絡が入り、女房は先に見舞いに出かけ、老生は阪大病院に行き抜針後、川西の協立病院へ直行して合流、そしてお見舞をする。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興に無情の雨

 停滞している秋雨前線の影響で雨が非情にも降り続いている、各地の被災地の復興には冷酷な自然の仕打ちである。  季節としては、  昨日は二十四節気の【白露】で秋もいよいよ本格的となり、野草に白露が宿り始める頃であり、  今日は【菊の節句】、別名【重陽の節句】とも呼ばれ、菊花をお酒に浮かべて飲んだり、栗飯を食して不老長寿を祝う事があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害大国・日本

 今年の夏は、【災害の夏】である。  大阪府北部地震から始まり、西日本豪雨、迷走台風12号、そして20号、強大な台風21号、そして震度7の北海道地震と矢継ぎ早に日本列島を襲った。  雨・風・地震、そして地底にはマグマが動いている、火山を忘れてはならない。  日本列島は正に災害列島であり、このような事がどこで起こっても不思議では無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常に強い21号台風が上陸

 非常に強い台風の上陸は25年振りとの事で警戒情報が出されていて、ある程度の被害予測もし、覚悟もしていたが、幸いにも我が家には被害が無かった。  しかし今回地域によって、これだけの甚大な被害が出るとは、全く予想出来なかった。  と、言っても25年前の台風の記憶が全く無いので、比較ができないのである。   老生の鮮明な台風の記憶は6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長月の初日は少し過ごしやすい

 今朝は、昨夜来の雨と曇り空の影響か、少し涼しくクーラー無しで過ごせている。  立春から数えて二百十日になり、二百二十日までは稲の開花期と大型台風の集中期にあたっている。  その暦通り大型台風21号が週明けに本土上陸を窺っている。  4日(火)のマイスター教室の講座の日が上陸と重なった様である。    今夕、合気道の稽古から帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎暑の葉月も最終日

 今日は葉月の最終日である。そろそろ【この暑さ】ともおさらばしたいところである。  【葉月】も先月の【文月】と同様に炎暑の夏日が続き、老生の生活も相変わらず病院通いで終始した。  抗がん剤の投与と抜針とCT造影検査で都合4回阪大病院へ、解離性大動脈瘤の経過観察のCT造影検査で、東宝塚病院へ1度出掛けた。  ご先祖の供養も同じ様に先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病を味わう

 「病を味わう」、味のある言葉である。  現役時代、職場で、全体朝礼時の話のネタに良く利用させてもらった、【道をひらく】(PHP研究所発刊)の中の一文である。  当時はすこぶる健康体で、この文が記載されていたのに、読んだ記憶が無いのである。  最近、暇な折に読み返して見て、仕事上の話題以外に人生の処し方についての文が多く書かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

位置決めに苦労した書画

 金魚とメダカの餌を切らし、近所のジャパンへ行くが商品が置いて無く、ロイヤルホームセンターまで遠出をして購入。ついでに額の取り付け金具と三角布団を買って帰り、【榊莫山】の原画陶板をリビングに飾る事にした。  陶板は可成り重く、水平に飾るのに苦労する。右上がりだ、いや 左上がりだと、修正する事3度余り、やっと位置が定まり撮影。陶板の為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の様な、涼しさに誘われて

 今朝の涼しさは、猛暑の中の一服の清涼剤である。早秋の趣に誘われて数ヶ月前から気になっていたが、なかなか手を出せなかった我が家のシンボルツリーの槇の剪定を決意した。  伸び放題に伸びた徒長枝で樹形がボヤケテ醜にくくなっている。    陽射しが厳しくなり、Tシャツを汗で重くしながら、約2時間余り掛けて、切れない剪定バサミで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の宿痾であり業である

 今朝、朝日新聞で見かけた【宿痾】と云う単語は初めて見た。  老生の国語の勉強不足を如実に表している、  早速辞書で調べると「長年の病気・持病」とあった。  それは、愛読している鷲田清一の「折々のことば」のコラムに出ていたのである。  「人生七味とうがらし」の表題で、次の様に。    うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下駄を脱がせろ 女性に任せよ

 この表題は、朝日新聞の【日曜に想う】のコラムでの福島申二編集員のものである。  この一言が老生の胸中に響き、昨今の全てを物語っているいるように思われた。  内容を端折れば、  ジャパネットたかた創業者が「いいアイデアがあります。各国のトップがみんな女性になったらきっと核兵器は廃絶されると思います」  田上長崎市長の返す言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和記念式典に国連事務総長、初来日

 長崎市平和公園の祈念式典に国連事務総長のグテーレス氏が来日して挨拶された。  大歓迎である。  氏は核兵器禁止条約の批准が停滞している事に危惧されている。  国連では122ヶ国が賛成している中で、戦争で唯一の被爆国である日本が条約に批准していない。  我が国のコマッタ首相は、核兵器保有国で同盟国の顔色をうかがって、決断出来ずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋の今日はCT造影撮影

 今日は、二十四節気の【立秋】で、暦の上では既に秋と云うことではある。しかし、気温は炎暑で真夏日。  その中を昼前に、阪大病院でのCT造影撮影と、主治医の診察を受ける為に出かけた。  結果は先回と比べ、腫瘍は転移もなく,若干小さくなっているとの事である。 何年かかって大きくなった腫瘍か分からないが、徐々に小さくなって来ている。数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本に、真の大人(おとな)はいなくなるのか

 激暑が続く日本、今日は名古屋市も観測史上初の40℃越えを記録したとの事。  異常な気象に誘発されたかの様に、異常な出来事・事件が続出してニュースになっている。  日大の理事長・ボクシング連盟会長・東京医大の入試・女性議員の生産性の発言問題、等々、なぜかスッキリしない。  腑に落ちないのである。    【道をひらく】(昭和43…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はや【葉月】を迎えて

 昨日の【文月】の最終日は、23回目の抗がん剤の投与で阪大病院へ出かけ、白血球の数値も合格ラインで無事に終了した。  先月はかなり忙しい月であった。歯科医院へ2回、阪大病院へ都合4回出かけ、母の7回忌法要があり、マイスター教室へ2回出席。  そして、6月の大阪北部地震の被害の冷めやらぬ内に、月初の豪雨が西日本地方に大水害もたらし、月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夕の激しい夕立も「雀の涙ほどの」効果も無く

 今夜も、雷鳴と共に夕立が降って来たが、我が家の乾燥仕切った庭の植木にどれ程の効果があるのか疑問が残る。  昨夕、稽古に行く途中で夕立が降って来て、着替えて道場に入るや否や非常に激しい雨となった。  稽古中は小康状態であったが、帰途、我が家の近くまで帰り着いた時に運良く再び大粒の雨が降り出した。  かなりの量の雨が我が家の庭を潤し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この41.1℃の記録更新は嬉しくない

 昨夕、朝日新聞の夕刊・素粒子のコラムに酷暑・極暑・溽暑・炎暑と云う言葉が載っていた。  早速辞書で確認してみると。  酷暑: 厳しい暑さ。猛暑、極暑  極暑: 大変暑いこと。  溽暑: 単語としては記載がないが、      【溽】はむしあつい、湿気が多くて暑いとある。  炎暑: 真夏のひどいあっさ。炎熱と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more