夏日の中、みなと元町へ

 昨日は歯の定期検診の為みなと元町へ出かけた。道中見かけた人達は殆どの方が真夏の装いである。  今は、まだ梅雨シーズン前であるが、この暑さは異常気象と言うしかなさそうである。  電車を待つ間にも、じっとりと汗がにじんでくる。さすが阪急電車は冷房が入っていた。  三日前の朝は、秋雲を思わせる雲が出ていて朝夕はまだ涼しかったのに、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケ・セラ・セラ なるようになる!

 今朝の朝日新聞の天声人語に老生の青春時代の流行語が紹介されていた。  太陽族 ・ 神風タクシー ・ 一億総白痴化 そして、  「ケ・セラ・セラ」で、昭和30年代前半の懐かしい流行語である。  「ケ・セラ・セラ」は1956年の米映画 「知りすぎた男」の主題曲で先週亡くなったドリス・デイ 97歳が歌った曲であり、日本ではペギー葉山が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連チャンで通院、そして今日はアクシデントが2件

 昨日は東宝塚さとう病院で心電図、採血、CT造影検査、レントゲン撮影を受けて、解離性大動脈瘤の経過観察を受診。血管は問題なしとの医師の診察結果であった。しかし、8月に採血、心電図、レントゲンの予定を入れている。ここは何か腑に落ちない処であるが、健康の為と思うことにした。  精算時にいつもの、「お薬が出ていますよ」の声がないので、念のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒いサクランボ?

 六日の【立夏】が過ぎても少し肌寒い思いをしていたのだが、  今日は汗ばむ気温で一気に夏に突入したようである。  今朝、子供の日に屋根裏から降ろした不用品を、燃えるゴミ、小形不燃ゴミとしてゴミステーションで回収、ゴミ出し出来ない灯油ファンヒーターと電線類を無料の回収業者に引き取ってもらい、、書籍を除いて廃棄処分が終了した。  夏日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の日は屋根裏の整理

 長かった超大型連休も今日でお終い。昨日の子供の日は娘夫婦と孫達が昼前に昼食のパンを数種類持参で来訪、老夫婦もそのパンをご相伴。  午後から我が家の屋根裏の整理を手伝ってくれた。  昨日の気温では屋根裏は蒸し風呂状態、あまり長居はできなかったがかなりの不用品を降ろす事が出来た。  降ろした物を再度選別しながら、ゴミ出しが出来るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・令和元年(皐月一日)

 【剣璽等承継の儀】、その後の【即位後朝見の儀】が恙なく終わり新しい天皇、皇后陛下が誕生した。  誠に喜ばしい限りで、一国民として歓喜に堪えない。  何か、日本が新しく生まれ変わる様な期待感もあるが、現政権では望み薄い気がしてならない。  今の政治家の先生方、特に安倍首相には、上皇、そして新天皇のお言葉に再三出てくる「国民に寄り添…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇陛下、長年に渡りご苦労様でした

 卯月の最終日は平成最後の日である。  歴史に残るこの記念の日を老生の存命中に迎えられた事に感謝。  常に国民に寄り添われ、支えて頂いた天皇のご意思によるご退位である事が一国民として無常の喜びである。  全身全霊で公務に向き合われ、遂行されるお姿を映像で拝見して、頭の下がる思いと共に感銘を受けてはいたが、  【退位礼正殿の儀】で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成も後七日

 【平成最後の】と言う言葉も聞き飽きたて来たが、愈々あと七日となった。  昨日は平成最後の抗癌剤投与(35回目)に阪大病院まで出掛け、25日(木)の抜針で終了する。  次回は令和元年5月14日(火)である。その前日に東宝塚さとう病院で解離性大動脈瘤のCT検査がある。  それに歯の定期健診の案内も届いているが、新元号になってから予約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日、4月21日は母校の創立100周年記念日

 「凡テ人ハ皆天才デアル」  教育とは各人の天賦の才を引き出すことが使命である。  元文部大臣、平生釟三郎先生が創立されて100年周年を迎え、誠に喜ばしい限りである。  現在、わが母校の評価は老生の現役時代とは雲泥の差があり高い評価を受けている。  日本経済新聞と日経HRの独自調査で、  【企業人から見たイメージがよい大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界的大遺産の焼失

 ノートルダム大聖堂の火災で尖塔が焼け落ちる映像が世界に放映され驚かされた。  火災の原因がほぼ分かってきた様であるが、元に戻すのに莫大な費用と年月が掛かると思われる。  ニュースでは【マッチ箱】の様なとの表現が使われていたが、1300本の木材の骨組みが使われて造られていたとの事、あの外観の写真からは想像できなかった。  木造建築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管弦楽団の伴奏で校歌を歌う

 昨夕は甲南学園創立100周年記念【音楽祭】に女房と参加、フィナーレで兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏で客席全員が起立して校歌を歌った。有名なオーケストラの伴奏とは全く贅沢な話である。  良い思い出となった。  会場の兵庫県立芸術文化センターのKOBELCO大ホールは初めての経験、立派で豪華なホールでの記念演奏会に無料で参加できた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はぶら~りと、三宮へ

 毎週火曜日は稽古が休みで、病院通いとマイスター教室がないと少し時間に余裕ができる。だからと言って、目的なしにそこらをぶらりと散歩するのは苦手である。  今日は目的があって、ぶら~りと三宮のトアロードまで出掛けた。  ‘’TORGALLERY‘’で後輩と彼のお父さんの主催で絵画と写真展を同時に開催されていたのを見学に行ったのである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯月初日は入学宣誓式、そして2日の今日は

 学園創立100周年記念行事として、ご卒業12期から13期までの皆様を平成31年度の入学式(69期生)へご招待いたします。との案内をもらい出席してきた。  このご招待に出席したOB、OGは総勢80名足らずである。この人数が多いか、少ないのかの判断は別にして出席して良かったの一言である。  学長の祝辞の中で、最近、特に今年は入学希望者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生3月の最終日、見過ごせない話題も

 年度末の今日は道場恒例のバーベキュー大会がスポーツセンターのBQコーナーで肌寒い中開催された。  例年通り4棟貸し切りで、焼き肉にウインナー、チキンナゲット、焼きそば等々が焼かれて、飲み物も各種飲み放題で賑やかに半日過ごせた。    桜もこの肌寒さで三分咲き    焼肉と焼きそばとその煙、風下に立つと目が痛い   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アポ電騒ぎの終了後はお墓参り

 21日(木)のアポ電騒ぎで22日(金)に予定していたお彼岸のお墓参りは中止して終日家で過ごしその後の様子を見ることにした。  取り敢えずの対応として使用していなかった機能を使って電話番号非通知の着信と公衆電話からの着信を拒否、それが効を奏したのかどうか分からないが何事も起こらなかった。  23日(土)はお彼岸の霊園行きバスの最終運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家にも【アポ電】

 昔、オレオレ。今、アポ電。  昨夜、老生が合気道の稽古で留守中にアポ電が入り女房が対応した。  夕食時にその話を聞き老生は不審には思わなかったが、不信を感じた女房が念のために息子に連絡をとると詐欺の電話と判明、息子は警察に電話をして娘にも連絡を取り、大騒ぎとなった。  今朝ネットで調べると相手の手口が全くマニュアル通りである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その日から730日余り

 二年前の昨日にCVポート造設手術を受けて730日余り経過した。  その一週間後から化学療法が始まり抗癌剤の副作用も徐々に出てくる様になった。抗癌剤が体内に蓄積されて来ると色んな個所に現れては消え、また残っては勢力を強め老生に戦いを挑んでくる。懲りない奴である。  手の指先の痺れ、足の裏の違和感も当初より酷くなってきているのと、風邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CT検査の結果を聞き、33回目の投与を受ける

 今朝は自然と5時に目覚めて支度をして阪大病院へ出かけた。  いつも通り、8時10分前に採血受付の整理票を取ったが49番であった。皆さん、早い。  9時前には採血が終わり消化器外科の受付を済ませて、待つこと1時間余りで主治医と対面。  3月1日のCT検査の結果は転移もなく前回同様との診断に、学生時代の成績表をもらう様ですというと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日の迷い道

 一昨日(7日)と昨日(8日)は連日の迷い道で汗をかいた。  7日は毎年恒例の高校三年次のクラス会【三七桜会】に出席の為に阪急梅田駅まで出掛けたが、思い違いをして茶屋町出口を出てしまった。記憶にない新しい店舗ばかりですっかり舞い上がっているところに、友人から携帯に掛かってきた電話で一層慌ててウロウロするばかりであった。やっとの思いでJ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃の節句に「春風の宴煎茶会」

 昨日、三月三日を「桃の節句」、「雛の節句」と言われるようになったのは江戸中期以降らしく、もともとは「上巳の節句」と言われていた様である。今は【ひな祭りの日】という方が分かりやすいと思われる。  その【ひな祭りの日】に「春風の宴煎茶会」が例年より一週間ほど早く、昨年同様平生記念セミナーハウスで開かれ、招待を受けて出席した。  今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more