”神秘の薬草”ウコン

 昨年末に道場仲間から頂いた自家製のウコンの粉末を朝食時にヨーグルトに入れて食べていたのが無くなり、慌ててネットで注文したのが昨日届いた。
 沖縄産の【秋ウコン】の粉末である。
 P3280034.JPG
 調べてみると、ウコンは春ウコン・秋ウコン・紫ウコンがあるとの事。
 いずれもそれぞれ異なった含有量の主成分があり、効能も違っている。
 紫ウコンにはクルクミンがなく、秋ウコンには春ウコンの10倍近い【クルクミン】が含まれているとの事。
 その主成分の中でも【クルクミン】が癌の抑制作用がある事が動物実験等で分かっているが、通常では体内に吸収されないので、その吸収率アップを目指して色々と研究され、いずれ有効な抗癌剤として期待されているとの事である。
 水や体液には溶けないが油脂には溶ける様なので、今朝はヨーグルトにオリーブオイルを少量混ぜウコンの粉末を小匙2杯を入れて食した。
 苦みもなく問題のない食感であった。今までのは苦みがきつかったので春ウコンのようである。

"”神秘の薬草”ウコン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント