カタカムナの聖地を探訪

 皐月に入り、八十八夜、憲法記念日が過ぎ、昨日の「みどりの日」に保久良神社を探訪した。そこは知る人ぞ知るカタカムナの聖地である。最近、「縄文時代以前に日本に高度な文明が存在した。」との言葉に触れ興味を持った、それも我が母校の近くの六甲山系の金鳥山にあるのである。
 幸運にも昨日は例祭で地車まで出て老生を歓迎してくれた様である。参道は登山道にもなっているので多くの登山者の人達に追い抜かれながら急坂をやっと登り切った。そこは正に聖地・パワースポットであった。多くの巨岩そして今までに見たこともない太い巨木が生い茂り、汗ばんだ身体を冷やしてくれた。これだけの大きい神社が急こう配の山の頂の上に建立された時期が分からないのが、謎めいて神秘である。
 例祭の【のぼり】が随所に
 P5040199.JPG
 磐座デジカメの性能悪くピンボケ
 P5040210.JPG

 P5040217.JPG
 有名な灘の一つ火、絶景が眼下に
 P5040211.JPG
 だんじりが高級住宅街を巡行
 P5040219.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント