人生の節目

 娘夫婦から女房への誕生日のお祝いは胡蝶蘭。節目のお祝いは数え年で行うのが昔からの慣わし。喜寿の祝いは正式には昨年行うのが通例ではあるが、この時節、色々な問題が解消していないので見送った。ごく内輪でする祝い事、拘らないで良いと思う。そう言えば、老生は今年で満年齢で80歳。夫婦そろって節目の年である。この歳になれば何も無ければそれが最高、万事良し。祝い事は先送りに、楽しみは取って置きたいと思う様になってきた。
 女房に届いた胡蝶蘭、喜寿を祝ってリボンと包装紙は紫に統一されている。
 P4260196.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント