今日は如月の最終日

 名ばかりの立春の如月も今日でお終い。幸いにも予定より早く京阪神は緊急事態宣言が解除された。しかし、政府高官の山田さんではないが、「心に緩み」は禁物である。彼女の場合は、「心の驕り」という方が適していると思うが。
明日から雛祭りの「弥生」。いよいよ春到来。気も緩みそうである。
 さらなる警戒が必要である。用心・用心・ご用心である。
それにしても我が国は世界に冠たる「老爺大国」であると再確認させられた。
老兵は早く後進に席を譲るべきであり、引退することが後進の指導になると心得て、身を引いてほしいと願う。女性の少なさよりも、年寄りの多さをまず解消。これはやはり国民の責任である。清き一票の重みを大切に次回の選挙に活かせてほしいと懇願する。

「嵐 吹雪の永い淋しい冬籠もりは、ほとほと過ぎ去った花のころを忘れしめるばかり」
「ようやくに迎えたる若春の喜びは、南の人のすぐれたる空想をさえも超越する」
        「雪国の春」  柳田国男

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント