皐月、最終日に朗報

 非常事態宣言が解除され、油断禁物だが、先が見えてきた様である。
 合気道の稽古も3ヶ月間の自粛が解け、明日から再開。
 体がついて行けるか多少の心配はあるが、何よりである。
 それに今朝、ネットで次のような記事が目に止まった。
 老生が現在神戸大学付属病院で受けている、オプジーボによる原発不明癌の治験に関する記事である。
 原発不明癌は癌全体の2~5%で、診断から5年後の生存率が2~6%の極めて治療が難しい。(老生は判明してから3年3か月余、経過)
 近大チームによると、他の治療歴のある患者45人に投与すると、10人(22%)の人が腫瘍が半分以下になった、との事。
 正に、朗報である。
 これから鬱陶しい梅雨の季節ではあるが、前途に明るさが見えてきて気分が高揚する。

 P5310053.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント