睦月の最終日は歴史的。

 睦月の最終日は、米国と同じ自国第一主義で英国がEUを離脱する記念日となった。世界に冠たる大英帝国が全く余裕がないと言わざるを得ない。
我が日本では、予算委員会で「桜を見る会」での野党の質問に答えて、
「募っているという認識だった。募集しているという認識ではなかった。」
という珍妙な答弁を我が国の首相がした。これも歴史に残る迷言である。
 以前にも「私は立法府の長ですから。」と不思議な発言をして物議を呼んだ。
首相、盟友の副首相も国語の勉強をもう一度やり直されたら如何か。
老生からは、「窮すれば濫す。」「逃げるもの道を選ばず。」という
【故事ことわざ】をお二人に送りたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント