抗癌剤投与、三度目の中止

 今日、早朝から準備をして阪大病院へ出掛け、採血を受け一時間程待って主治医の診察を受けた。
 採血の結果、白血球の数値が低く抗癌剤の投与は中止になった、今回で三度目である。
 先回は末梢神経症状の手足の痺れや、刺すような痛み等の起こらない様に当該の薬を除いて投与を受けたが、相変わらず手の指先や足の裏の感覚異常が残っており、抗癌剤の効きが強いと感じていたが、白血球の数値も元に戻っていなかった様である。
 先の二度の中止の時は2週間お休みして投与を受けたが、今回は1週間お休みして来週の29日(火)にもう一度チャレンジして、予定通り9月1日(金)にCT造影剤撮影をして結果を見る事になった。
 全て自分自身の身体の中に起こっている事、冷静に全てを受け入れて対処するしかないと思う。
 気長に向き合って癌と付き合って行きたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック