雪の中、京都をドライブ

 昨日は急な要請で京都へ出掛ける事に成った。愛車で名神を使って行くのは何年ぶりか、すぐには思い出せない。
 名神を走るのは数年前に滋賀県での合気道の合宿で道場仲間の車に便乗して以来である。
 名だたる渋滞の名所、天王山トンネルも右と左にルートが分かれており、快調に駆け抜ける事が出来た。
 愛車は高速を走ると、時速:120K、エンジンも2,000~2,500回転が巡航速度で燃費が良くなる。
 しかし常にその速度は維持できないが、それでも平均時速100Kぐらいで走れたと思う。
 京都南インターを降りて、東寺の交差点を左折、西大路を北に向かう辺りから雪が降り出してきた。
 しばらくするとワイパーが必要なほど吹雪いてきた。目的地の【東急ハーベスト鷹峯】まで雪を見ながらのドライブであった。
 久し振りの京都で雪の歓迎を受けるとは家を出る時には全く想像もしていなかった。
 明日以降、予想では暖かくなる様なので今年見納めの雪景色となったと思われる。

この記事へのコメント

nomnom
2016年03月02日 22:36
何故か雪の中を車で駆け抜けるのはワクワクしますね.
この冬はスタッドレスが要らなかったので少し残念.
2016年03月03日 15:29
ほどほどの雪は人を楽しくさせてくれます。

この記事へのトラックバック