初めての【能楽】鑑賞

 今日は合気道の稽古を休み昼過ぎから【能楽】の鑑賞に女房と出掛けた。
 知らなかったが、能楽はユネスコ第1回世界無形遺産との事である。
 平成27年度歳末助け合い「協賛能講演」として、午前10時からの第一部と午後2時半からの第二部の2回の講演が行われ、老生達は2時半からの講演を鑑賞した。
 地下鉄の駅を出た時から雨が降りだし、大槻能楽堂を目指して歩いたが予想よりも遠く、途中で人に聞いてたどり着いたら、既に沢山の行列ができていた。しばらく外で待って入場して気付いたが舞台の正面の席取りの為の様である。席によっては柱が邪魔で良く見えない場所もある。
 少し早い目に出掛けて、正面の舞台を少し上から見られ、通路側の2席が確保できた。

    開演中の写真撮影は禁止されている、開演前に写した能舞台
画像

 
 出し物の構成は、1部と2部では若干異なるが、大きく3部構成であった。
 しかし、3時間半の講演で休憩時間の設定が無く、出し物の間に少しの間はあるが、長時間座席に座っているは辛い。お尻が痛くなる。慣れている人達は途中で揃って席を立っていたが、初めての老生達は座ったままであった。
 生まれて初めての能楽を生で見学でき、日本の伝統文化に触れる機会に恵まれた事を感謝しながら雨の中を家路についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック