第14回演武会、無事終了

 昨日、第14回宝塚合気道演武会が無事に終了した。我が道場の参加者219名と、関係の深い大学2校の合気道部の賛助演武が大勢の見学者の前で披露された。
 約一ヶ月前から少年部と幼年部は演武会の技を稽古して来て、一部の不安要素を残していたが、概ね良好の出来であったと思う。
 年を追うごとに所帯が大きくなり、見学の保護者等を合わせると200畳の道場も収容しきれない状況が近い内くる様な気がする。
 特に幼年部と少年部の今回の演武者は約140名。そのご両親の方々が熱心に我が子を写真、あるいはビデオ撮りする光景は圧巻である。
 老生自身の演武は常に何カ所か反省材料を残して、毎回悔やまれるのである。
 ともかく、道場のビック・イベントが無事に終わり、安堵した次第である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック