週末から七夕までの出来事

 4日(金)は朝稽古(参加者9名)に行き、帰宅後売布生協へ食料品の買い出しに行く。愛車のクーラーの冷えが悪く成って来た。クーラーガスの補充にそろそろ行かねばならない様である。
 5日(土)の午前中は宝小コミュニティの役員会に出席。盆踊りの最終打ち合わせと、終了後校区自治会長会の打ち合わせを行う。(内容は補助金の満額支給の陳情について。) 午後雨の中伊丹道場へ、稽古終了時の呼吸投げは老生の合気道10周年記念のお祝いとして、呼吸投げ10回の受けをとる。宝塚道場でも同様に受けを取った。
 6日(日)はJR宝塚駅前で待ち合わせて、道場仲間の車で和泉市の桃山学院大学の総合体育館まで出掛けた。
画像

 大阪武育会の15周年記念行事としての【道主研鑽会】であり、我が道場からは11名が参加した。
 植芝守央道主はいつもの様に「基本技をやります。」 と云われて演武を始められた。正面打ちと諸手取りでの、入り身投げ、四方投げ、小手返し等を指導された。500名を超える参加者で道場は超満員、その上雨模様で湿度が高く、汗が滝のように噴出してきた。また、畳の上では稽古が出来ず、板敷の上での稽古も余儀なくされた人達も多くいた。途中ウォータータイムの休憩を挟み、75分の稽古は無事に終了する。
 7日(月)の今日は二十四節気の【小暑】で暑気に入り、日脚が徐々に短くなってくる。そして雑節の【七夕】でもあるが生憎の雨模様である。
 今朝、第2回目の自治会の役員会を我が家で開催する。昨日稽古から帰宅して会議の資料を作り、今日、早朝から手直しと印刷、コピーを取り準備が完了。無事に会議を終わらせる事が出来た。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック