朝稽古と黒竹の残根

 気象庁の梅雨入りの発表があって用心して愛車で道場に行くが、昨日の稽古と今日の朝稽古は雨に降られなかった。
 今日の朝稽古は杖を持参して、【18の組杖】の稽古をした。今までにも合宿や通常の稽古で何度も稽古をしている筈ではあるが、やはり細かいところが何カ所か忘れている。最低月に一度位はお浚いが必要と思われる。
 今日の参加者は11名であった。

 午後、根こそぎ取り除いたはずの場所に、黒竹が頭を出しているのを発見した。二カ所である。
画像


画像

40~50センチの取りの残しの根から頭を出している。丁寧に掘り起こした。黒竹とのイタチゴッコもこれで最後にしたいものである。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック