自治会会長の初仕事

 20日の日曜日に我が自治会が所属する地区連合会の総会に出席する。総会の運営議事の進め方に疑問を抱きつつ話を聞くが、その無責任振りに最後には怒り心頭に達する。ついに発言。流会になり、再度総会を開く事になった。
 わが市の自治会組織は7地区に分けられ、それを纏めるのが自治会連合会である。その連合会の運営及び行政事務委託料の分配が不透明で信頼できないとして、地区連合執行部の主だった人達の自治会が地区連合から脱会すると云う事になっている。そう云う事で我が自治会に影響が出るのは行政事務委託料が凍結されると、予算の組み方を変える必要が出てくると云う問題である。再度招集がかかるまで静観する心算である。
 そして昨日、午前中に我が家で役員の初会合・初会議を開いた。今年から副会長を2名にするので、規約を改訂して、役員数の変更と監査役の選出を原則化した。回覧用の資料と各戸あてに配布する資料を検討して会議は終了するが、各戸に配布する資料のコピーが300枚以上になると近くのコンビニでは不可能で、電車に乗り小林のコピーショップまで出掛けた。帰宅して女房と二人で7班に資料を振り分けるのに時間がかかり、合気道の稽古に出掛けるのに辛うじて間に合う始末であった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック